2012年05月02日 15時34分 UPDATE
連載ミドル

ファイアウォールの概念を変える「次世代ファイアウォール」

ファイアウォールにアプリケーションベースのトラフィック制御機能を加え、マルウェア対策など複数のセキュリティ機能も兼ね備えた「次世代ファイアウォール」製品。従来型ファイアウォールとの違いや製品比較のポイントを見ていこう。

[ITmedia]

次世代ファイアウォールとは何か

まる分かりIT基礎解説「ファイアウォール」

何が違う? ファイアウォールと次世代ファイアウォール

Webアプリケーションの普及により、企業ネットワークは従来と異なるトラフィック制御が求められる。本稿では、従来のファイアウォールが持つ機能を復習しながら、今求められるファイアウォールの機能を紹介する。


読めば分かる! 次世代ファイアウォール

2010年は、次世代ファイアウォール元年といえるほど各社から新製品がリリースされた。今後求められるファイアウォール機能を整理しながら、現時点における各社ファイアウォールの特徴を紹介する。


次世代ファイアウォール製品を比較する

従業員のアプリケーション利用を制御

徹底比較! 主要7社の次世代ファイアウォール製品

2010年にリリースが相次いだ次世代ファイアウォール。TechTargetはファイアウォールの主要ベンダーに取材を行い、各社の製品比較を行った。


次世代ファイアウォール製品の進化と課題

ボットネット検知や攻撃可視化の強化が進む

標的型攻撃の脅威に挑む「次世代ファイアウォール」の進化

標的型攻撃にソーシャルメディア、スマートフォン……。社内システムを取り巻く環境の急速な変化が、次世代ファイアウォールに変化を促す。


Interop Tokyo 2011リポート【前編】

Interopで見た、次世代ファイアウォールの可能性

Best of Show Awardの受賞製品を中心に、Interop Tokyo 2011に展示されていたネットワークセキュリティ製品を紹介する。


ファイアウォールの概念が変わる

普及期突入で浮かび上がる「次世代ファイアウォール」導入の課題

アプリケーションベースのトラフィック制御が可能な「次世代ファイアウォール」は本格的な普及期に入ったとアナリストは断言する。一方で、導入の課題も明確になってきた。


関連記事

1種類のファイアウォールだけでは守れない

なぜ複数のファイアウォールが必要なのか

低レベル攻撃、Webベース攻撃、アプリケーションインテグレーショントラフィック攻撃に対し、1つのファイアウォールだけで対抗できないのはなぜか。