2013年01月11日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ホワイトペーパーランキング2012年、システム運用管理で最も読まれたホワイトペーパーはこれだ

Windows XPから7への移行の本格化、モバイルデバイスの浸透など、企業のIT環境は変わり続けている。2012年に多く読まれたシステム運用管理に関するホワイトペーパー上位10本から“IT部門の今”を俯瞰する。

[内野宏信,TechTargetジャパン]

 TechTargetジャパンには多数のホワイトペーパーが登録されている。2012年、システム運用管理についてはどのようなホワイトペーパーが多く読まれたのだろうか。ダウンロード数のランキングトップ10からIT部門が直面している課題を探る。

2012年のホワイトペーパーダウンロード数ランキング(システム運用管理)
順位 ホワイトペーパータイトル 提供
1位 Windows XPからWindows 7へ──小規模企業向け移行ガイド 日本マイクロソフト
2位 マツダが取り組む、社内端末1万4000台のWindows 7移行の舞台裏 デル
3位 Windows XPからWindows 7へ──大規模企業向け移行ガイド 日本マイクロソフト
4位 事例:ANA国内線予約システムの刷新・稼働の裏舞台に見る性能監視ツール CA technologies
5位 AppleのiOS標準MDMでできること、できないこと 日本アイ・ビー・エム
6位 5分で分かる! スレートPC導入フローチャート デル
7位 2時間でWebパフォーマンスを12倍に向上する方法 日本コンピュウェア
8位 スマートフォン導入企業必見! 計33のモバイル端末管理(MDM)製品比較 日本アイ・ビー・エム
9位 iPhoneやAndroidの業務活用を支えるMDMとは? 日本アイ・ビー・エム
10位 アクロニス世界障害復旧評価指標 アクロニス

Windows XPから7への移行が喫緊の課題

ALT 1位の「Windows XPからWindows 7へ──小規模企業向け移行ガイド」。移行作業の要点を簡潔に紹介

 以上のように、ランキングトップ10のうち「OSの移行」と「パフォーマンス管理」「モバイル端末の導入・運用」に関するホワイトペーパーが9位までを占めた。ここからは「業務への影響を最小限に抑えながら、いかにIT環境の変化に対応していくか」という多くの企業に共通する課題が見て取れる。特にOSの移行については、現在も使い続けている企業が多いWindows XPのサポート期間終了が2014年4月と目前に迫っている。避けては通れない課題だけに、移行を効率的に進めるための情報が強く求められたようだ。

 まず1位の「Windows XPからWindows 7へ──小規模企業向け移行ガイド」と、3位の「Windows XPからWindows 7へ──大規模企業向け移行ガイド」では、Windows 7のエディションの選択基準や、データ移行のポイントなど移行の要点を企業規模別に紹介。

 2位の「マツダが取り組む、社内端末1万4000台のWindows 7移行の舞台裏」ではOS移行の事例を通じて、新しい端末へのリプレースによる省電力効果や端末の管理性向上など移行のメリットを詳しく解説している。これらを併せて読むことで、OS移行の勘所と目指すべきゴールを具体的にイメージできるのではないだろうか。

システムのパフォーマンス管理が機会損失防止のキモに

ALT 7位の「2時間でWebパフォーマンスを12倍に向上する方法」。パフォーマンス管理はシステムの稼働状況の可視化が鍵になることを解説

 ほとんどの業務をITシステムが支えている今、そのパフォーマンスは経営に多大な影響を与える。特にB2CのEコマースサイトの場合、「ページの読み込みが3秒を超えると40%のユーザーがサイトを離れる」という調査結果(米Forrester Research調べ)もある。そうした機会損失に対する懸念の高まりを反映して、パフォーマンス管理に関する2本のホワイトペーパーがトップ10にランクインした。

 4位の「事例:ANA国内線予約システムの刷新・稼働の裏舞台に見る性能監視ツール」は、ANAが国内線予約システムにパフォーマンス管理製品「CA Introscope」を導入した事例を紹介。秒間500件のトランザクション処理が求められる同システムの安定運用をどのようにして担保したのか、導入の経緯と併せて「稼働状況の可視化と予兆検知」「プロアクティブな対応」など、パフォーマンス管理のポイントを詳しく解説している。

 7位の「2時間でWebパフォーマンスを12倍に向上する方法」では、Eコマース運営会社の米Zapposがアプリケーションパフォーマンス管理製品「Compuware dynaTrace」によってシステムのパフォーマンスを12倍に向上させた事例を紹介。併せて「Eコマースアプリケーションを最適化する上で鍵となる10の質問」も収録し、パフォーマンス管理のROIを最大化するポイントを効率的に学ぶことができる。

MDMへの関心が高まる

ALT 8位の「スマートフォン導入企業必見! 計33のモバイル端末管理(MDM)製品比較」。製品の提供形態から価格まで横並びで比較検討することができる

 また今回は、MDM(モバイルデバイス管理)に関するホワイトペーパーも3本がランクインし、スマートデバイスの急速な浸透を裏付けた。

 5位の「AppleのiOS標準MDMでできること、できないこと」と、9位の「iPhoneやAndroidの業務活用を支えるMDMとは?」では、「端末の一元管理」「リモートロック/ワイプ」機能などMDMツールの基本機能を紹介。さらに8位の「スマートフォン導入企業必見! 計33のモバイル端末管理(MDM)製品比較」では、特徴的な機能、価格などを一覧できる33製品の比較表を掲載している。

 スレートPCならではの機能と業種別のメリットをまとめた、6位の「5分でわかる! スレートPC導入フローチャート」と併せて読むことで、モバイルデバイスの導入効果と運用方法を具体的にイメージすることができるのではないだろうか。

 今回紹介したホワイトペーパー以外にも、ホワイトペーパーダウンロードセンターでは、システム運用管理に関する技術文書や製品資料、事例紹介などを掲載している。ぜひダウンロードしてご活用いただきたい。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news091.jpg

グランドデザインの「Gotcha!mall」がDMA国際エコー賞を受賞
グランドデザインは、同社のスマートフォンオムニチャネルプラットフォーム「Gotcha!mall...

news088.jpg

コムニコマーケティングスイート、Instagramアカウント分析機能を拡張
コムニコは、ソーシャルメディア運営支援ツール「コムニコマーケティングスイート」のIns...

news034.jpg

Salesforce Pardot、「日本語化」だけではない重要な強化ポイントとは?
本稿では「Salesforce World Tour Tokyo 2017」におけるセッション「生まれ変わったPardo...