2013年04月22日 08時00分 UPDATE
特集/連載

モバイル市場では覇者となるかWindows 8タブレットがiPadを超える日――企業の選択は

多くの企業が従業員へのタブレット配布を検討している。そうした中、調査会社、米Moor Insight & Strategyのアナリストは、iPadではなくWindows 8タブレットを推奨している。

[Ed Hardy,TechTarget]

Windows 8タブレットはiPadと十分に戦える

 Moor Insight & Strategyのアナリスト、パトリック・ムーアヘッド氏は、「多くの企業がAppleのタブレットを選ぶ理由は十分理解できる」と話す。

 「iPadが市場に登場してから数年、この製品のデザイン、バッテリー寿命、シンプルさ、価格のバランスは非の打ちどころがなかった。一方、Windowsを搭載したタブレットは、いずれも高価で使いにくく壊れやすかった」

 しかしムーアヘッド氏によると、そうした状況はWindows 8のリリースと“Clover Trail”と呼ばれるIntelAtomプロセッサの登場で変化したという。この2つ技術の組み合わせで、「Apple製品と十分に競争できるタブレットを製造できるようになった」という。

ITmedia マーケティング新着記事

news011.jpg

訪日韓国人は「NAVER」で何を検索しているのか?――ブルームストリート調べ
日本で休暇を過ごす訪日韓国人が「NAVER」で検索するキーワードとは?

news055.jpg

NTTデータとD2C、デジタルマーケティング分野で協業
NTTデータとD2Cは、デジタルマーケティング分野におけるビッグデータの解析を起点とした...