2013年04月24日 08時00分 UPDATE
特集/連載

各社自慢の統合インフラを徹底比較(前編)今、最もお買い得な統合プラットフォーム製品はどれ?

複雑化したシステムの運用管理負担を下げられるとして、統合プラットフォーム製品の市場が伸びている。本稿ではCisco、VCE、NetAppの統合インフラの製品を徹底比較した。

[Bob Plankers,TechTarget]

 統合インフラの市場が急速に拡大している。その背景には、IT部門の規模の大小を問わず、「ITインフラの複雑化は好ましくない」という認識の浸透がある。米Hewlett-Packard、米Dell、米IBM、米Cisco Systems、米VCE、米NetAppの各社は、調達/運用コストの削減、ネットワークの統合、管理の簡素化、配備の迅速化、ストレージコストの削減、消費電力の低減を目指した製品を提供している。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news016.jpg

そのKPIは本当にKPIなのか? 数字に振り回されないための基本的な考え方
そもそもKPIはどのような考え方で設計すべきでしょうか。成果を出すためのツールとして使...

news126.jpg

NECが世界最高峰のB2Bマーケティング賞「Markie Awards」のファイナリストに
ラスベガスに渡ったノヤン先生と庭山特派員。「Oracle Modern Customer Experience 2017...

news133.jpg

デルがインサイドセールスを大幅増員、その組織と業務を紹介
デルは2017年4月26日、中堅企業向けのインサイドセールス(内勤営業)を大幅に増員すると...