Loading
2013年05月27日 00時00分 UPDATE
PR

ビッグデータ分析の考え方共通ポイントサービス「Ponta」のビッグデータはどのように分析されるのか

ビッグデータ分析の考え方、分析専門組織の立ち上げ方や運営方法などを共通ポイントサービス「Ponta」の事例をもとに解説する。

[ITmedia]

 ビッグデータを活用するには3種類のスペシャリストが必要である。すなわち、「ポイントデータを分析する分析スペシャリスト」「分析効率化のためのツールを開発する分析基盤開発スペシャリスト」「提携社のニーズを理解し支援するビジネスコンサルタント」だ。

 ローソンなどが活用する共通ポイントサービス「Ponta」を開発/展開するロイヤリティ マーケティングが上記3種類のスペシャリストで構成されるビッグデータ分析の専門組織「Loyalty Marketing Analytical Lab」(LAL)を創設したのは2012年4月のこと。

 立ち上げからおよそ1年間で蓄積されたその実践的なノウハウとは?

提供:SAS Institute Japan 株式会社

提供:SAS Institute Japan 株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia マーケティング編集部/掲載内容有効期限:2013年7月26日