2013年07月05日 17時00分 UPDATE
特集/連載

週間記事ランキング期待と共に登場したiOS版Office、その使い勝手は?

iOS版のMicrosoft Officeがリリースされました。ユーザーにとってその使い勝手はどうなのか? 直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。

[TechTargetジャパン]

 今週最も多く読まれた記事は、「ついに登場したiOS版Office、Microsoftの真意は」でした。先週に引き続き、Microsoft関連の記事がランキング上位を占めています。

 iOS版のMicrosoft Officeでは、利用できるのはOffice 365ユーザーのみで、iPad専用画面を用意しないなどの制限が設けられています。そうした制限がかけられた真意とは何なのかをこの記事では探ります。

 また6位「スパコン『Watson』が教える医療ITの成功法則」、9位「病院向け電子カルテ市場、2017年には約1200億円の規模に」と、医療ITの話題が今週はランクインしています。電子カルテ以外の分野でも今後大きな成長が見込まれる市場に注目が集まっているようです。

 8位の「『ビッグデータという言葉は好きではない』ロータスF1チーム、ハックランドCIO」では、高度で専門的なデータ分析にMicrosoft製品が中心的な存在として活用されていることが明らかにされています。

 あらゆるユーザーに大きな影響を与えるMicrosoft。TechTargetジャパンでは、同社にまつわる最新情報をこれからも積極的に取り上げていきます。

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

電子書籍の閲覧デバイスはスマートフォンが主流、10〜20代では9割に迫る――マクロミル調査
いまだに読書は「紙」が主流。ユーザーの84%が紙の書籍を利用しているそうですが、週数...

news150.jpg

DataRobotとMarketoが連携、AIで業務の自動化と高精度な予測分析を一挙に実現
DataRobot Japanとマルケトは、「Marketo」と「DataRobot」のAPIによる接続検証を行い、...

news097.jpg

HubSpot CMOに聞いたインバウンドマーケティングの新フレームワーク「フライホイール」のこと
HubSpotが提唱するインバウンドマーケティングを実践するための新フレームワークと製品体...