2013年07月16日 08時00分 UPDATE
特集/連載

検討前に知っておきたい「本当のこと」SDN、5つの“ここだけの話”

SDNに対する企業の関心が高まっている。ベンダーも盛んにSDNをアピールしているが、導入を検討するなら冷静な視点を持ち直すことが必要だ。

[Dave Raffo,TechTarget]

SDNの導入検討前に知っておきたい、5つのポイントとは?

 5月上旬に米国で開催された「Interop Las Vegas 2013」の中でSDN(Software Defined Networking)に関するワークショップが行われ、多数の専門家が参加した。モデレーターを務めたITコンサルタント会社、米Ashton, Metzler & Associatesのジム・メツラー副社長は、SDNの真の意味と、ユーザーが投資する前にこの技術を検討するに当たって考慮すべき点を説明した。

 メツラー氏が述べたSDNに関して考慮すべき点は、以下の5つにまとめられる。

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

電子書籍の閲覧デバイスはスマートフォンが主流、10〜20代では9割に迫る――マクロミル調査
いまだに読書は「紙」が主流。ユーザーの84%が紙の書籍を利用しているそうですが、週数...

news150.jpg

DataRobotとMarketoが連携、AIで業務の自動化と高精度な予測分析を一挙に実現
DataRobot Japanとマルケトは、「Marketo」と「DataRobot」のAPIによる接続検証を行い、...

news097.jpg

HubSpot CMOに聞いたインバウンドマーケティングの新フレームワーク「フライホイール」のこと
HubSpotが提唱するインバウンドマーケティングを実践するための新フレームワークと製品体...