2013年07月16日 08時00分 UPDATE
特集/連載

検討前に知っておきたい「本当のこと」SDN、5つの“ここだけの話”

SDNに対する企業の関心が高まっている。ベンダーも盛んにSDNをアピールしているが、導入を検討するなら冷静な視点を持ち直すことが必要だ。

[Dave Raffo,TechTarget]

SDNの導入検討前に知っておきたい、5つのポイントとは?

 5月上旬に米国で開催された「Interop Las Vegas 2013」の中でSDN(Software Defined Networking)に関するワークショップが行われ、多数の専門家が参加した。モデレーターを務めたITコンサルタント会社、米Ashton, Metzler & Associatesのジム・メツラー副社長は、SDNの真の意味と、ユーザーが投資する前にこの技術を検討するに当たって考慮すべき点を説明した。

 メツラー氏が述べたSDNに関して考慮すべき点は、以下の5つにまとめられる。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news122.jpg

人工知能「Adobe Sensei」はCMSをどう変えるのか?
アドビ システムズが2018年4月に提供開始する「Adobe Experience Manager」最新版の特徴...

news102.jpg

MarketoがSlackと連携、リード関連情報のリアルタイム通知が可能に
Marketoは、Slackとの連携を発表した。顧客エンゲージメントに関するリアルタイム通知を...

news093.png

ブレインパッド、広告運用レポートの自動作成と実績予測シミュレーションが可能な「AdNote」を提供
ブレインパッドは、インターネット広告運用支援ツール「AdNote」の提供を開始した。