2013年08月09日 08時00分 UPDATE
特集/連載

【連載コラム】医療ITの現場から 診療所ICT化の鍵を握る3つのコミュニケーション

診療所におけるICT化の目的は“業務効率の向上”“関係者間の情報共有の促進”に大別される。中でも多職種の医療従事者が連携するチーム医療においては、コミュニケーションの質の向上にICTが役立つ。

[大西大輔,メディキャスト]

 診療所では、ICT(Information and Communication Technology)によって「スタッフ間」「患者」「地域間」におけるコミュニケーションの質を高める試みが始まっています。今回は、それぞれのケースでICTがどう活用されているかを見ていきましょう。

1. スタッフ間のコミュニケーション

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news011.jpg

今どきシニア、半数が帰省してくる子や孫の交通費を負担――あおぞら銀行調べ
あおぞら銀行は、55〜74歳の男女約2000人を対象に「シニアのリアル調査」を実施し、結果...

news040.jpg

AIが業務要件に合わせてテキスト解析、データセクションがサービス提供
データセクションは、顧客の抱える課題や要望に合わせてカスタマイズ可能なAIテキスト解...

news015.jpg

バーチャルYouTuberが半年で4000人以上に――ユーザーローカル調べ
ユーザーローカルはCyberVと協力し、バーチャルYouTuberの市場成長ついて分析しました。