2013年08月09日 17時00分 UPDATE
特集/連載

週間記事ランキング真夏のタブレットOS最強決定戦! 最も評価が高かったOSは?

タブレット端末が市場に数多く存在する中、選定に失敗したくない人は各OSの特徴を熟知しておくことが大事です。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。

[TechTargetジャパン]

 今週最も多く読まれた記事は「Windows 8最強説も 個性光る4大タブレットOSを比較」でした。タブレットの使い勝手やできることは、OSによって大きく異なります。この記事では「iOS」「Android」「Windows 8」「Windows RT」について、それぞれの長所と短所を分かりやすく解説しています。その上で、タブレット用OSとして現在最強と評価したのがWindows 8でした。その理由とは? ぜひ記事をチェックしてみてください。

 2位の「『アングリーバード』仕掛け人に聞く、アプリで稼ぐ5大鉄則」は、累計ダウンロード数が17億件を超えたモバイルゲーム「Angry Birds」を開発した、フィンランドRovio Entertainmentの幹部ピーター・ベスターバッカ氏へのインタビュー記事です。“いかにヒット作を生み出す組織、チームを作るか”というポイントがまとめられています。

 3位には「私物スマートフォンを監視 合法と違法の境目は」が入りました。私物端末の業務利用(BYOD)を解禁することのリスクを解説しています。私物端末の監視は管理側としては当然必要なことですが、行き過ぎると社員からプライバシーの侵害で訴えられる可能性もあります。その境界線はどこにあるのか? 過去の判例を基にプライバシーやセキュリティに関する法的リスクを検証しています。

 5位の「米Appleになりたい? 米Microsoftの組織再編を深読みする」は、組織運営に関する記事です。従来の製品別から役割別へと組織を再編した米Microsoftの今後を業界アナリストが占っています。

 今週は、クラウド関連の記事も多く読まれました。4位の「本当に仕事に役立つのはどれ? 6つのクラウドストレージを比較した」、7位の「業界に広まる“クラウドアプリ格言集”から学べること」、10位の「クラウド業界を二分するオープンソース派と商用派、双方の言い分は?」がランクインしています。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news002.jpg

ユーザーと共に作る広告、期待と課題は? JIMOS担当者と語る
UGC(ユーザー生成コンテンツ)を広告に活用している企業ではどのような効果や課題を感じ...

news095.png

フロムスクラッチ、「b→dash」にGUIで自由にデータマートを作成できる新機能を追加
フロムスクラッチは、マーケティングプラットフォーム「b→dash」において、データウェア...

news077.jpg

電通が学生と企業の共創プロジェクト「βutterfly」を開発、企業向けにスポンサードプランを提供
電通は、顧客企業と学生の協働型プロジェクト「βutterfly」を開始すると発表した。β版...