2013年08月30日 08時00分 UPDATE
特集/連載

資生堂、カタログハウスも活用事例で納得「テキストマイニングの生かし方」

大量のテキスト情報を分析する「テキストマイニング」の活用の幅が広がっている。テキストマイニングの使いどころとは何か。活用事例を基に探る。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

 1990年後半ごろから、アンケートのフリーコメント分析などマーケティング用途を中心に企業利用が進んできたテキストマイニング。現在は、Facebookなどのソーシャルメディアの普及で、大量かつ手軽に顧客の声を収集できるようになり、テキストマイニングの活用の幅も広がりつつある。公開されている幾つかのユーザー事例から、テキストマイニング活用の可能性を探る。

資生堂:顧客の声で自社製品を進化

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news016.jpg

「LINE」「トランプ」「Instagramの新アイコン」、ソーシャル好き過ぎる人たちの傾向
その情報、信じて大丈夫? 「LINE」や「Facebook」「Twitter」が生活インフラとして定着...

news022.jpg

Facebookの成長に日本市場が果たす役割――フェイスブックジャパン代表取締役 長谷川 晋氏が語る
フェイスブック ジャパンは2017年2月15日、同社の東京オフィスにおいて、プレス向け説明...

news076.jpg

Webインテグレーション市場は2020年度がピーク?――AIによる工数削減で以後は成長鈍化の可能性も
ミック経済研究所は、Webインテグレーション市場とネット広告のアドテクノロジープラット...