Loading
2013年09月29日 00時00分 UPDATE
PR

これが、オフィス向け液晶一体型の新スタンダード:今、オフィスPCの入れ替えに「Endeavor PT100E」が向く理由

Windows XPサポート終了に伴い、PCのリプレースを検討する企業は多いだろう。今回は、「徹底したコストパフォーマンス」を意識するオフィスへの導入に向くエプソンダイレクトの新型デスクトップPC「Endeavor PT100E」をチェックする。

[ITmedia]

デスクトップPCの弱点をカバーした、新世代のビジネス向け省スペース液晶一体型

photo フルBTO対応の省スペース+省電力液晶一体型PC「Endeavor PT100E」 価格は5万9430円から

 2013年現在、オフィスに導入するPCには何が望まれるか。恐らく「コスト」と「パフォーマンス」+「省スペース/省電力」のバランスであろう。昨今はこれを満たすPCとしてノートモデルを望むシーンが多くなっているが、大きく見やすい画面サイズや慣れたキーボード/マウスを使用できることから、内勤スタッフには作業効率のよいデスクトップPCを望む声もいまだ多い。

 そんなオフィスニーズを満たすエプソンダイレクトの新デスクトップPCが「Endeavor PT100E」だ。次のページでは、特徴的な機能や手厚いサポートサービス、パフォーマンステストの結果を詳しく紹介する。

提供:エプソンダイレクト株式会社

提供:エプソンダイレクト株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia PC USER 編集部