2013年10月01日 08時00分 UPDATE
特集/連載

モバイルアプリとバックエンドをつなぐ急激に盛り上がり始めた「MBaaS」、注目製品をまとめた

アプリケーションのモバイル対応が迫られる中、今後のモバイルアプリ開発で重要になるのがAPIとMBaaSだ。関連ベンダーの動きをまとめた。

[James Furbush,TechTarget]

 モバイル端末の業務利用が増えていることから、IT部門には、モバイル端末対応の業務アプリケーションを開発・デプロイすることが求められている。しかし、そこで問題になり得るのがバックエンドとの統合だ。

 多くのIT部門は、多大な投資をしてきた独SAP、米IBM、または米Oracleのシステムを破棄して入れ替えるのではなく、既存のデータストアを利用するクロスプラットフォームのモバイルアプリを開発することを望んでいる。このようなレガシーのデータベースとモバイルアプリケーションをつなぐ役割を果たすのがAPIだ。

 調査会社の米Current Analysisのアナリスト、シャーロット・ダンラップ氏は、「バックエンドとの統合は、エンタープライズ開発者にとって最大の頭痛の種だ」と言う。「従業員へのモバイルアプリの提供は急務であり、それに伴いレガシーシステムのデータをモバイルから利用できるようにしなければならない。しかし、オンプレミスからクラウドまで、データはあちこちに分散している可能性が多いにある。そこでAPIが非常に重要になる」

 そして問題があるところには必ず、「ソリューリョン」を提供するベンダーが程なく現れる。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news065.png

パイプドビッツなど3社、製薬企業向けマーケティングオートメーションパッケージ「BtoD」が提供開始
パイプドビッツは、メディコムとトライベック・ストラテジーの2社と共同で、製薬企業向け...

news108.jpg

EC・通販の広告クリエイティブは「製品・サービスを手に取ってもらう」ことに割り切る
豊富な実務知見に基づき、EC・通販で成功する方法について解き明かしていく本シリーズ。...

news102.jpg

ブレインパッド、DMP「Rtoaster」のメジャーバージョンアップを発表
ブレインパッドは、DMP「Rtoaster」のメジャーバージョンアップを発表した。