2013年10月31日 08時00分 UPDATE
特集/連載

SSDの恩恵を享受するために必要なこともはやぜいたく品ではないSSD、効果を上げる選び方とは

HDDの出荷台数が減少する一方で、SSDの出荷台数は着実に増加し、ユーザーの利用も急速に拡大している。その効果的な利用方法を伝授しよう。

[Dennis Martin,TechTarget]

 資金に余裕があるデータセンターにとって、ソリッドステートライブ(SSD)技術はもはやぜいたく品ではなくなった。SSDの低価格化が進むとともに、さまざまなフォームファクターが登場したことで配備の選択肢も広がっている。

 ソリッドステートストレージ技術は、コンシューマー向けの電子機器に革命をもたらした。SSDは携帯端末やタブレットPCなど、ほとんどあらゆるタイプの携帯型コンシューマー機器の回転式ディスクドライブに取って代わるとともに、薄型ノートPCにも標準で装備されるようになってきた。そして今、ソリッドステートストレージの恩恵と魅力は、データセンターにも徐々に浸透しつつある。

NAND型フラッシュSSDと書き込み回数

ITmedia マーケティング新着記事

news042.jpg

電通テックとトライベック・ストラテジー、「クイックデジマ」を共同で販売開始
デジタルマーケティング施策を実施する上で必要最低限の機能をパッケージ化し、低価格で...

news010.jpg

テレビ視聴に関するアンケート調査――スカパーJSAT
スカパーJSATは、全国の10〜60代の男女を対象に「テレビ視聴に関するアンケート調査」を...

news143.jpg

広告運用支援ツール「AdNote」がバージョンアップ 予算調整、カスタムレポート、分析の業務を自動化
ブレインパッドは、広告運用支援ツール「AdNote」のバージョンアップを発表した。