2013年12月10日 08時00分 UPDATE
特集/連載

【連載コラム】医療ITの現場から電子カルテ運用がもっと楽になる4つのヒント

電子カルテを導入した診療所の中には「うまく使いこなせない」「業務負荷が増えた」という不満の声が上がることもある。そうした状況の改善に役立つヒントを紹介する。

[大西大輔,メディキャスト]

 医療IT機器の常設総合展示場「メディプラザ」では、製品選定を過去にサポートした医療機関に対して、電子カルテをどのように活用しているかを定期的に確認しています。今回は、そこで得られた「電子カルテ運用が楽になるヒント」を紹介します。

1. 運用に合わせて、セットやテンプレートを見直す

ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

Sitecore Experience Cloudが刷新、目玉は「ヘッドレス」「パーソナライズ自動化」「DAM」など
「Sitecore Experience Platform 9.1」がリリースされた。新バージョンにおける機能強化...

news005.jpg

RPA導入、知識や人材の不足を感じている企業が84.2%――パーソルホールディングス調べ
RPAによる業務自動化に取り組む企業が増える中、課題も浮かび上がっています。

news127.jpg

クラウド広告運用ツール「Shirofune」に複数コンバージョンの並行最適化機能
Shirofuneはクラウド広告運用ツール「Shirofune」の自動入札機能を拡張し、複数コンバー...