2013年12月12日 08時00分 UPDATE
特集/連載

コストと機能を解説クラウドデスクトップ「Amazon WorkSpaces」は本当に安い? 他社と比較する

Amazonは、同社のDaaS「Amazon WorkSpaces」の総所有コストについて、オンプレミス型VDIの半額と主張している。では、他のDaaSとのコスト比較では、どの程度の優位性があるのか?

[Bridget Botelho & Beth Pariseau,TechTarget]

 米Amazon.comは2013年11月中旬、米VMwareや米Citrix Systemsの技術とは異なるアプローチに基づくクラウド型仮想デスクトップ(DaaS:Desktop as a Service)サービス「Amazon WorkSpaces」を発表した。

 Amazon WorkSpacesは、Amazonのクラウドサービス群「Amazon Web Services」(以下、AWS)に追加された新サービス。IT部門がデスクトップイメージを中央から管理、提供することを可能にし、オンプレミス型のVDI(仮想デスクトップインフラ)で必要になるハードウェア、ソフトウェア、インフラのコストは掛からない。

クラウド ナビ


ITmedia マーケティング新着記事

news018.jpg

Sitecore Experience Cloudが刷新、目玉は「ヘッドレス」「パーソナライズ自動化」「DAM」など
「Sitecore Experience Platform 9.1」がリリースされた。新バージョンにおける機能強化...

news005.jpg

RPA導入、知識や人材の不足を感じている企業が84.2%――パーソルホールディングス調べ
RPAによる業務自動化に取り組む企業が増える中、課題も浮かび上がっています。

news127.jpg

クラウド広告運用ツール「Shirofune」に複数コンバージョンの並行最適化機能
Shirofuneはクラウド広告運用ツール「Shirofune」の自動入札機能を拡張し、複数コンバー...