2013年12月12日 08時00分 UPDATE
特集/連載

コストと機能を解説クラウドデスクトップ「Amazon WorkSpaces」は本当に安い? 他社と比較する

Amazonは、同社のDaaS「Amazon WorkSpaces」の総所有コストについて、オンプレミス型VDIの半額と主張している。では、他のDaaSとのコスト比較では、どの程度の優位性があるのか?

[Bridget Botelho & Beth Pariseau,TechTarget]

 米Amazon.comは2013年11月中旬、米VMwareや米Citrix Systemsの技術とは異なるアプローチに基づくクラウド型仮想デスクトップ(DaaS:Desktop as a Service)サービス「Amazon WorkSpaces」を発表した。

 Amazon WorkSpacesは、Amazonのクラウドサービス群「Amazon Web Services」(以下、AWS)に追加された新サービス。IT部門がデスクトップイメージを中央から管理、提供することを可能にし、オンプレミス型のVDI(仮想デスクトップインフラ)で必要になるハードウェア、ソフトウェア、インフラのコストは掛からない。

クラウド ナビ


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news116.jpg

読売巨人軍がマーケティングプラットフォーム「b→dash」を導入
読売巨人軍が、フロムスクラッチのマーケティングプラットフォーム「b→dash」の導入を決...

news100.jpg

IDOMが挑むモバイルWebサイトの表示速度改善、具体的なノウハウと効果は?
前回に引き続き、中古車買い取り・販売の「ガリバー」におけるWebサイトの表示スピード改...

news087.jpg

WACUL、人工知能を活用したWeb改善ツールに「毎日の成果管理」機能を追加
WACULは、人工知能によるWebサイト分析ツール「AIアナリスト」に新機能「毎日の成果管理...