2013年12月16日 08時00分 UPDATE
特集/連載

関連ツールも豊富に移行しない理由がもはや見当たらない「クラウドメール」のメリット

メール環境をクラウド上に移すことでユーザーはさまざまなメリットを得られる。利用規模や用途によって異なるが、コストも大きく抑えられるだろう。

[Mike Anderson,TechTarget]

 クラウドベースのメールサービスを使うことでIT部門のメッセージインフラストラクチャに関する作業負荷が軽減され、多くのメリットを得られる。従来、メールをクラウドに移行するのは容易ではなかったが、メールの移行作業を簡略化し、メールの管理、アーカイブ、セキュリティなどのサービスを提供する多数のツールが公開されたことで、作業負荷が下がっている。

 コンテンツインフラストラクチャプロバイダーの米Metalogix Softwareは11月下旬、「Amazon Web Services」(AWS)対応の「Total Email Management」ツールを公開した。このツールでは、クラウドにデータをバックアップする企業向けにメールのアーカイブ、セキュリティ対策、移行、継続性などの機能を提供する。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news027.jpg

「AIアナリスト」、Webにおけるコンバージョンを売り上げとひも付ける機能追加
WACULは、Webサイト分析の人工知能「AIアナリスト」にWebサイト上のコンバージョンと売り...

news042.jpg

訪日外国人観光客が礼賛、おもてなし力が高い日本の都市トップ10――Airbnb調査
訪日外国人旅行者の目的が体験型消費に移行しつつあるといわれる中、どのような都市が高...

news033.jpg

Facebook日本進出から10年、個人情報不正利用問題が広告事業に与える影響は?
Facebook日本進出10周年に当たり、フェイスブックジャパンは記者向けの説明会を開催。気...