2014年03月06日 08時00分 UPDATE
特集/連載

Apple、Googleを追撃「Nokia」「Surface」をどうする? 問われるMicrosoft 新CEOの決断力

米Microsoftはサトヤ・ナデラ氏を正式にCEOに任命した。これまでと全く異なるタイプのリーダーの誕生で「Nokia」「Surface」などモバイル事業のかじ取りが注目される。

[Ed Scannell, Diana Hwang,TechTarget]

 前任のスティーブ・バルマー氏は経営者としてのバックグラウンドを持っていた。エンジニア/技術戦略家としてのバックグラウンドを持つナデラ氏のCEO就任により、CEOの考え方は変わるだろう。

 一部のIT業界関係者は、ナデラ氏なら米Microsoftのクラウドサービスとモバイルデバイスの戦略に新しい発想をもたらすことが可能だと考えている。だが疑問は残る。

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news060.jpg

電通デジタルとトライベック、オムニチャネルを視野に入れた「ECサイト診断」サービスを提供開始
電通デジタルとトライベック・ストラテジーは、両社が共同開発した「ECサイト診断」サー...

news032.png

「WEBCAS e-mail」、複数メールの横断分析やトランザクションデータの差し込みができる新バージョンを発売
エイジアはメール配信システム「WEBCAS e-mail」の新バージョンを発売すると発表した。新...

news010.jpg

最後はやはり「人間」だから――B2Bマーケティングにおけるエモーショナルなアプローチの意義
米国のB2Bマーケティングは、日本に比べて圧倒的に進んでいるといわれています。今回は、...