2014年03月13日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ITプロ1700人以上に調査転職したがるアプリ開発者、理由は給与か出世か

2013年のアプリケーション設計者/開発者の給与は、基本給はITプロフェッショナル全体の平均を上回るが、ボーナスは全体平均を下回っていることが、最近の調査で分かった。転職希望者も多かった。

[Anne Stuart,TechTarget]

 米TechTargetが米国で実施したIT給与調査2013(TechTarget 2013 IT Salary and Careers Survey)によると、アプリケーション設計/開発職にある回答者の平均の基本給は、ITプロフェッショナル(以下、ITプロ)全体の平均と比べて約2000ドル多かったが、ボーナスの平均はアプリケーション設計者/開発者の方が約3700ドル低かった。

 恐らくそれが理由だろうが、本調査では、アプリケーション設計者/開発者の方がITプロ全体と比べて、現職に対する不満がやや高い傾向にあることが分かった。一方、2014年の見通しについては、ITプロ全体よりもわずかながら明るく捉えているという結果になった。

アプリケーション設計者/開発者:プロファイル

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news128.jpg

トライバルメディアハウスがPinterestと協働プロジェクトを開始
トライバルメディアハウスは、ピンタレスト・ジャパンと協働でプロジェクトを進めること...

news109.jpg

「リードが足りない」の解消へ、toBeマーケティングとWEICが「MAPlus NIKITA」を提供
toBeマーケティングとWEICは、戦略的業務提携を行い、MA運用におけるリード数不足を解決...

news143.jpg

読売新聞社がコンテンツマーケティング事業に参入、「YOMIURI BRAND STUDIO」を設立
読売新聞社は企業のコンテンツマーケティングを支援するため「YOMIURI BRAND STUDIO」を...