2014年07月24日 08時00分 UPDATE
特集/連載

【連載コラム】医療ITの現場から医療現場でiPadが好まれる5つの理由

医療現場での利用が進んでいるiPad。なぜ、それほど人気があるのか。5つの観点からあらためて考えてみる。

[大西大輔,メディキャスト]

関連キーワード

医療IT | iPad | スマートデバイス


 米Appleが2010年に「iPad」を発売してから4年。医療現場でiPadを活用したいという要望はますます高まっているように感じます。医療従事者はiPadに何を期待しているのでしょうか。今回は、医療現場で好まれるiPadの魅力をあらためて考えてみましょう。

1. 医師にAppleユーザーが多い

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news062.jpg

ランドスケイプの企業データベース「LBC」がマーべリックのDMP搭載型DSP「Sphere」と連携
ランドスケイプは、同社の企業データベース「LBC」がマーベリックのDMP搭載型DSP「Sphere...

news068.jpg

ジーニー、CRM/SFAシステム「ちきゅう」を会社分割契約により事業承継
ジーニーは、ちきゅうが提供する中小企業向けCRM/SFAシステム「ちきゅう」の開発・販売...

news066.jpg

電通、広告統合プランニング・効果検証ツール「STADIA OOHプラス」(β版)を開発
電通は、テレビ広告とインターネット広告の統合プランニングを実現する「STADIA」の機能...