2014年08月12日 15時00分 UPDATE
特集/連載

自社の評判を知り炎上を防ぐTwitterウオッチャーが手放せないモニタリングツール、一番使えるのは?

主としてTwitterをモニタリングしたいと考える企業にとって、「TweetDeck」は有力候補だろうか? それとも他に選択肢はあるだろうか?

[Scott Robinson,TechTarget]
tt_yo_kaigai_20140812twittermonitor.jpg

 ソーシャルメディアモニタリングツールの多くは、さまざまなSNSをカバーする広範なモニタリング機能を持つが、現実的には、ほとんどの企業が自社の評判を知るために重視するのは、主にTwitterである。

 その理由は簡単だ。SNSはそれぞれ独自の機能と特性を持っているが、ユーザーが最も衝動的に自分を表現するのはTwitterだからだ。企業から見れば、Twitterからのフィードバックは最もフィルターの掛かっていない率直な意見ということになる。

「TweetDeck」 vs. 「Hootsuite」

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news118.jpg

AdRollが日本でも「ネイティブ広告」の販売を開始
AdRollは、米国にて提供中の「ネイティブ広告」のサービス提供を日本でも開始した。

news050.jpg

Twitter上でユーザーとのコミュニケーションを自動化、サイバーエージェントがサービス提供
サイバーエージェントは、Twitter上での企業とユーザーのコミュニケーションを自動化する...

news122.jpg

人工知能「Adobe Sensei」はCMSをどう変えるのか?
アドビ システムズが2018年4月に提供開始する「Adobe Experience Manager」最新版の特徴...