2014年08月19日 08時00分 UPDATE
特集/連載

SDNフラッシュ米企業の過半数がSDN導入を計画 うち74%は2015年内に

掛け声ほど進んでいないともいわれるSDN導入。本当のところはどうなのか。米Juniper Networksが発表した「SDN進捗レポート」他、SDNに関連した内外の注目ニュースをキャッチアップ。

[織茂洋介,TechTargetジャパン]

 ネットワークの構成をソフトウェアで定義するSDN(Software Defined Network)。SDNフラッシュでは、この新しい技術にまつわる製品・サービスの情報や、SDNを取り巻く内外の動向を追っていきます。今回は、米国企業におけるSDN導入の進捗状況や、SDN機能を備えたプライベートクラウドサービスなどに注目しました。

米Juniper Networksが「SDN進捗レポート」を発表

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news016.jpg

60歳以上の趣味、最多は「パソコン・インターネット」で6割超
ビジネスパーソンのスマートフォン利用事情から女性のInstagram活用状況、運動会のお弁当...

news107.jpg

コムニコ、SNS投稿とアカウントを分析するクラウドツール「POST365」の提供を開始
コムニコは、国内主要1000ブランドのSNS投稿、アカウントを分析するためのクラウドツール...

news101.jpg

日本の消費者の94%が広告ブロックソフトの利用を検討、動画広告のアンルーリーが調査
動画SSPを提供するアンルーリーは、「動画広告の将来に関する調査」を実施。日本の消費者...