2014年08月25日 08時00分 UPDATE
特集/連載

Windows 8/8.1との違いは?徹底入門:「Windows RT」の今からでも知っておいた方がいい特徴とは

Windows RTは、ARM系CPUを搭載する軽量タブレットやモバイル端末で動作するように設計されたOSだ。Windows 8/8.1との最大の違いは、利用できるアプリケーションの種類である。

[Kim Lindros,TechTarget]
0822_kf_windows_rt.jpg

 「Windows RT 8」が稼働するタブレットは、Windowsストアからダウンロードしたアプリを利用できるが、「Windows 8/8.1」で動作する32ビット/64ビットのアプリケーションは動かない。本稿では、今からでも知っておいた方がいいWindows RTの特徴を紹介する。

Windows RTで利用可能なアプリとは

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news002.jpg

ユーザーと共に作る広告、期待と課題は? JIMOS担当者と語る
UGC(ユーザー生成コンテンツ)を広告に活用している企業ではどのような効果や課題を感じ...

news095.png

フロムスクラッチ、「b→dash」にGUIで自由にデータマートを作成できる新機能を追加
フロムスクラッチは、マーケティングプラットフォーム「b→dash」において、データウェア...

news077.jpg

電通が学生と企業の共創プロジェクト「βutterfly」を開発、企業向けにスポンサードプランを提供
電通は、顧客企業と学生の協働型プロジェクト「βutterfly」を開始すると発表した。β版...