2014年09月24日 15時00分 UPDATE
特集/連載

「Box」の利用が可能に「Office 365」とオンラインストレージの“愛憎半ばの関係”を垣間見る

米Microsoftの「Office 365」からオンラインストレージ「Box」のファイルを直接開いたり、保存したりできるようになった。単純なパートナー関係とはいえない、Office 365とオンラインストレージベンダーの関係を分析する。

[Jake O'Donnell,TechTarget]

関連キーワード

Office 365 | iPad | Microsoft Office


ik_tt_box01.jpg

 米Boxのクラウドサービス「Box」のユーザーは、米Microsoftの「Office 365」のファイルにアクセスする新たな方法を手に入れた。だが、現時点では、その方法を利用できるのはデスクトップ版のOffice 365に限られている。

 BoxがOffice 365と統合された。そのため、Boxアカウント使用時に、「Microsoft Word」「Microsoft Excel」「Microsoft PowerPoint」などのOfficeアプリケーションから直接ファイルを開くことが可能になった。Officeアプリケーションから直接Boxにファイルを保存することもできる。また、Boxに保存されているファイルへのリンクも安全に共有可能だ。リンクの有効期限を設定したり、リンクからのダウンロード回数を制限したりするオプションも用意されている。

文化的に大きな変化

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news106.jpg

「Gotcha!mall」が「LINE」と連携
グランドデザインは、スマートフォンオムニチャネルプラットフォーム「Gotcha!mall(ガッ...

news002.jpg

ユーザーと共に作る広告、期待と課題は? JIMOS担当者と語る
UGC(ユーザー生成コンテンツ)を広告に活用している企業ではどのような効果や課題を感じ...

news095.png

フロムスクラッチ、「b→dash」にGUIで自由にデータマートを作成できる新機能を追加
フロムスクラッチは、マーケティングプラットフォーム「b→dash」において、データウェア...