2014年09月24日 15時00分 UPDATE
特集/連載

「Box」の利用が可能に「Office 365」とオンラインストレージの“愛憎半ばの関係”を垣間見る

米Microsoftの「Office 365」からオンラインストレージ「Box」のファイルを直接開いたり、保存したりできるようになった。単純なパートナー関係とはいえない、Office 365とオンラインストレージベンダーの関係を分析する。

[Jake O'Donnell,TechTarget]

関連キーワード

Office 365 | iPad | Microsoft Office


ik_tt_box01.jpg

 米Boxのクラウドサービス「Box」のユーザーは、米Microsoftの「Office 365」のファイルにアクセスする新たな方法を手に入れた。だが、現時点では、その方法を利用できるのはデスクトップ版のOffice 365に限られている。

 BoxがOffice 365と統合された。そのため、Boxアカウント使用時に、「Microsoft Word」「Microsoft Excel」「Microsoft PowerPoint」などのOfficeアプリケーションから直接ファイルを開くことが可能になった。Officeアプリケーションから直接Boxにファイルを保存することもできる。また、Boxに保存されているファイルへのリンクも安全に共有可能だ。リンクの有効期限を設定したり、リンクからのダウンロード回数を制限したりするオプションも用意されている。

文化的に大きな変化

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news102.jpg

企業の社会課題への解決姿勢は商品の継続利用や他者への推奨意向に影響――メンバーズ調査
メンバーズが実施した「エンゲージメント・サーベイ」によると、Webサイトで本業による社...

news087.jpg

サイバーエージェントとアイリッジ、位置情報分析や行動分析ターゲティングに基づく広告配信で連携
サイバーエージェントのアドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオとアイリッジ...

news020.jpg

表示されている? 見られている? 結局リーチしている?――「質的視点」からの新たな効果指標について
脱PV至上主義を叫ぶのはいいとして、具体的には何を目指すのか。戦略コンサルが提案する...