Loading
2014年10月20日 10時00分 UPDATE
PR

経理部門絶賛のツールを紹介マンガで解説:「Excel」頼みを脱して経営リポートを効率的に作るには?

会計データをまとめ、さまざまな角度から事業を分析したリポートは経営のかじ取りに欠かせない。しかし、作成する経理部門にとって、その作成は大変な作業だ。効率的にリポートを作成する方法を漫画で紹介する。

[ITmedia]

 昨今、会計情報を経営判断や意思決定に活用する管理会計に注目が集まりつつある。これに伴い、企業の経理担当者にとって大きな業務負荷となっているのが、管理会計を行うために求められる報告資料の作成だ。

ik_tt_zaimu01.png

 従来の財務会計であれば、会計システムを使って自動的に会計資料を作成することができる。しかし、管理会計では、経営陣や各部門からさまざまな報告資料が要求され、しかも、それらのフォーマットやデータは目的や部門によってバラバラ。そのため、経理担当者は会計システムから必要なデータを手作業で取得し、「Microsoft Excel」(以下、Excel)で1つひとつ報告書を作成するという非効率な作業を行っているのが実情だ。

 機械卸売業のA社も経営者向け報告資料の作成にExcelを使っており、毎月、各部門向けの報告資料を作成するために多大な工数と時間がかかっていたという。本稿では、こうした課題をA社がどのように解決し、報告資料作成の効率化と企業力向上を実現したのか、その取り組みと成果を漫画やイラストを交えながら分かりやすく紹介する。

提供:株式会社ミロク情報サービス

提供:株式会社ミロク情報サービス
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部