2014年11月10日 08時00分 UPDATE
特集/連載

備えあれば憂いなし「Windows 8.1」になっても重要なバックアップ、“こと”が起きる前に行うには

「Windows 8.1」には、従来版と異なる点がある。それは「バックアップと復元」機能が搭載されていないことだ。そのため、データのバックアップと復元には「ファイル履歴」とその他の障害復旧機能を使用しなければならない。

[Ed Tittel,TechTarget]
1107_kf_win8.jpg

 米MicrosoftのクライアントPC向けOS「Windows 8.1」は安定性に定評がある。だが、どんなシステムでもトラブルが全く発生しないというわけではない。特に、グラフィックスカードをはじめ、新たなデバイスのドライバをインストールした後や休止状態から復旧する際に、起動の問題が生じることもある。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news054.jpg

アイレップ、フルファネルマーケティングを強化する分析システム「Per-SONAR Powered by Marketia」を提供
アイレップは、フルファネルマーケティングを強化する分析システム「Per-SONAR Powered b...

news008.jpg

Webサイトのスピード改善はUI/UX改善以上に効果あり――ゴルフルダイジェスト・オンライン担当者が断言
Webサイトの表示速度改善は離脱を減らしコンバージョンを増やすために取り組むべき重要課...

news008.jpg

佐藤尚之氏が語る、新規獲得が難しい時代だからこそ「ファン」を大切にすべき理由
これからのマーケティングが「ファンベース」であるべき理由とは何か。コミュニケーショ...