2014年11月10日 12時00分 UPDATE
特集/連載

入念な準備が成功の鍵クラウドアプリ導入、現場のブーイングを回避する6つの鉄則

ボタンをクリックしてアプリケーションをクラウドに展開する前に行うべき幾つかの重要な準備作業を紹介する。

[Jan Stafford,TechTarget]
tt_yo_2014_1110.jpg

 クラウドアプリを利用するには、ボタンをクリックする。それだけで、アプリケーションはクラウドに展開される。簡単な作業だ。だが、利用に際しては、オンプレミスのシステムと同程度に綿密な設計と計画が必要になる。本稿では、クラウドアプリ導入を計画するに当たって行うべき6つの作業について紹介する。

1.従業員、パートナー、顧客による情報へのアクセス方法を評価する

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news008.jpg

伊藤忠テクノソリューションズ藤岡良樹氏が語る、老舗大手SIerにマーケティングが必要になった理由
30年にわたりIT系B2B企業のマーケティング支援に携わってきたエキスパートが、マーケティ...

news085.jpg

スマートスピーカー対応の広告配信ネットワークを構築して音声広告配信、博報堂DYメディアパートナーズなど3社
博報堂DYメディアパートナーズなど3社は、スマートスピーカーなどで提供されるニュースコ...

news012.jpg

スマホネイティブの情報収集行動は「スクショ」「いいね!」――博報堂調べ
「スマートフォンユーザー情報行動調査2018」の結果が発表されました。スマートフォンの...