2014年11月10日 12時00分 UPDATE
特集/連載

入念な準備が成功の鍵クラウドアプリ導入、現場のブーイングを回避する6つの鉄則

ボタンをクリックしてアプリケーションをクラウドに展開する前に行うべき幾つかの重要な準備作業を紹介する。

[Jan Stafford,TechTarget]
tt_yo_2014_1110.jpg

 クラウドアプリを利用するには、ボタンをクリックする。それだけで、アプリケーションはクラウドに展開される。簡単な作業だ。だが、利用に際しては、オンプレミスのシステムと同程度に綿密な設計と計画が必要になる。本稿では、クラウドアプリ導入を計画するに当たって行うべき6つの作業について紹介する。

1.従業員、パートナー、顧客による情報へのアクセス方法を評価する

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news077.jpg

電通が学生と企業の共創プロジェクト「βutterfly」を開発、企業向けにスポンサードプランを提供
電通は、顧客企業と学生の協働型プロジェクト「βutterfly」を開始すると発表した。β版...

news040.jpg

「インバウンド」で注目される浅草、訪日外国人観光客で賑わう理由とは?
口コミ時代のWebとソーシャルメディアは最大の武器。最小限の手間で最大の効果を発揮する...

news103.png

オムニバス、「セゾンDMP」を活用したターゲティング広告を提供
クレディセゾンの100%子会社オムニバスは、クレディセゾンが保有するクレジットカードの...