2014年11月13日 08時00分 UPDATE
特集/連載

特選プレミアムコンテンツガイドこの1冊で全てが分かる 「Surface Pro 3」の実力を徹底検証

タブレットながらキーボードを付ければノートPC並みの生産性を発揮する「Surface Pro 3」。その特徴から企業ユーザーの注目を大きく集めている。本稿では、その実力を徹底検証する。

[TechTargetジャパン]
ik_tt_15443.jpg

 米Microsoftの「Surface Pro 3」は、タブレットでありながら外部キーボードを取り付ければ、ノートPC並みの生産性を発揮することができる。タブレットの優れた可搬性とノートPCの高い生産性を兼ね備えたその特徴から、特に企業ユーザーから大きな注目を集めている。

 その一方で、米Appleの「MacBook Air」を職場に持ち込み、業務利用する人が増えていることも周知の事実だ。Surface Pro 3とMacBook Airは、どちらが優れたクライアントPCなのだろうか。

 本稿では、Surface Pro 3の実力を検証するとともに、MacBook Airと比較した結果を紹介する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news088.jpg

ホットリンク子会社のトレンドExpressが越境ECサービス「越境EC X」を提供
トレンドExpressは、越境ECサービス「越境EC X(クロス)」の販売を開始した。販売だけで...

news018.jpg

メイドインジャパン製品が好き過ぎるアジアの都市は?――トランスコスモス調査
トランスコスモスは、アジアの主要10都市におけるオンラインショッピングの利用実態を調...

DACがテンセントと戦略的パートナーシップを締結
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムはTencent IBGと戦略的パートナーシップの締...