2015年01月15日 15時00分 UPDATE
特集/連載

「2015 International CES」で展示通電すれば何でもスタイラスペンに、タブレットを激変させる未来技術を見た

進化を続けるタブレットは、モデルチェンジのたびに機能改善を繰り返している。「2015 International CES」で展示されたディスプレー技術は、タブレットを大きく進化させる可能性を秘めている。

[Ed Hardy,TechTarget]
0115_kf_tablet_001.jpg AnyPen技術を搭載したLenovo Yoga Tablet 2

 タブレットは進化と成長を続けている。モデルチェンジのたびに、少しずつではあるものの、機能改善を繰り返している。そうした状況の中、この分野で革新的な変化の兆しが見えてきた。2015年1月初旬にラスベガスで開催された世界最大の家電見本市「2015 International CES」で展示されたディスプレー技術に、その最初の兆候を見て取ることができる。

ペンや鉛筆をスタイラスペン代わりにするLenovo AnyPen技術

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news019.jpg

マーケティングオートメーション、8割の企業がつまずく「導入後」の話
苦労の末に社内の合意を取り付け、ようやくマーケティングオートメーション導入が実現。...

news088.jpg

Jストリーム、360度動画の制作配信サービスを提供開始
動画配信のJストリームは、360度動画の制作およびライブ/オンデマンド配信を行う「J-Str...

news039.jpg

SSP「fluct」、ユーザー企業にモバイルアプリ向けマーケティングツール「Repro」を提供開始
fluctはReproと提携し、SSP「fluct」を利用するアプリディベロッパーに対し、モバイルア...