2015年01月27日 15時00分 UPDATE
特集/連載

近い将来の重要課題「IEEE 802.11ac」導入から始めるIoT時代のネットワーク構築

「モノのインターネット」(IoT)の成功には安全で拡張性の高いネットワークが欠かせない。Wi-Fiには、IoTネットワークを実現するためにIT部門が求める要素が備わっている。

[Craig Mathias,TechTarget]

関連キーワード

Wi-Fi | M2M | 無線LAN | ギガビット無線LAN | IEEE 802.11ac


tt_yo_2015_0127.jpg

 「モノのインターネット」(IoT)が主流になるにつれ、IT部門は何千台もの新しいデバイスがWi-Fiネットワークに接続する潜在的な影響について考慮しなければならない状況になっている。

 「IEEE 802.11ac」が利用できるようになったことによって、多くの企業がネットワークインフラのアップグレードを計画している。これから主流になるかもしれないネットワークトラフィックを検討するなら、今が絶好のタイミングだ。

企業のIoTネットワークでWi-Fiを採用するメリット

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news013.jpg

神田昌典×フィル・フェルナンデス(Marketo会長兼CEO)――「明日のマーケター」の役割について語り合う
マーケティングオートメーションの本質は単なる「効率化」にあらず。大好評連載の最終回...

news091.jpg

DHC、中国向けに初の越境ECをスタート
中国向け越境ECプラットフォーム「Wonderfull Platform」を運営するインアゴーラは、ディ...

news070.jpg

SSP「fluct」、動画広告DSP「ONE by AOL: Video」と連係開始
AOLプラットフォームズ・ジャパンは動画広告DSP「ONE by AOL: Video」とfluctのSSP「fluc...