2015年01月27日 15時00分 UPDATE
特集/連載

近い将来の重要課題「IEEE 802.11ac」導入から始めるIoT時代のネットワーク構築

「モノのインターネット」(IoT)の成功には安全で拡張性の高いネットワークが欠かせない。Wi-Fiには、IoTネットワークを実現するためにIT部門が求める要素が備わっている。

[Craig Mathias,TechTarget]

関連キーワード

Wi-Fi | M2M | 無線LAN | ギガビット無線LAN | IEEE 802.11ac


tt_yo_2015_0127.jpg

 「モノのインターネット」(IoT)が主流になるにつれ、IT部門は何千台もの新しいデバイスがWi-Fiネットワークに接続する潜在的な影響について考慮しなければならない状況になっている。

 「IEEE 802.11ac」が利用できるようになったことによって、多くの企業がネットワークインフラのアップグレードを計画している。これから主流になるかもしれないネットワークトラフィックを検討するなら、今が絶好のタイミングだ。

企業のIoTネットワークでWi-Fiを採用するメリット

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news016.jpg

Appleは今でもイケてるブランドか? 調査とデータで考察する
ビジネスパーソンの人的ネットワークから日本人の国語に関する意識変化、ウェアラブル端...

news101.jpg

セールスフォース・ドットコム、SalesforceにAI機能を組み込む「Salesforce Einstein」を発表
セールスフォース・ドットコムは、Salesforceのクラウドサービスに人工知能(AI)を組み...

news077.jpg

日本の複数デバイス利用ユーザーの半数は4台以上持ち──クロスデバイス利用動向調査
Appierは、アジア太平洋地域におけるクロスデバイス利用動向調査の日本版の調査結果を発...