2015年01月28日 15時00分 UPDATE
特集/連載

約450機能から厳選2014年に発表された「AWS」の注目機能“ベスト10”

米Amazon Web Servicesの「Amazon Web Services」(AWS)は、2014年に約450の機能をリリースした。本稿では、その中からえりすぐりの機能を紹介する。

[Beth Pariseau,TechTarget]

関連キーワード

Amazon EC2 | Amazon Web Services | SSD


ik_tt_aws01.jpg

 「Amazon Web Services」(AWS)の機能は毎日のようにリリースされており、全てを把握することは難しい。そのため、2014年にAWSに新しく追加された機能の中でも、業界の専門家からの評価が高かった機能の一覧は一見の価値があるだろう。

 2014年には多くの発表があった。競合他社に勝負を挑むAWSの機能のリリース、データセンターの新しいリージョンの設置、新しいファイル同期/共有サービスの提供開始などは、ほんの数例だ。本稿では、1からから10まで重要度の高い順に箇条書きの形でAWSの機能を紹介する。

1.「Amazon Aurora」(2014年11月12日にプレビュー版をリリース)

ITmedia マーケティング新着記事

news060.jpg

大日本印刷とSMN、丸善ジュンク堂書店が保有する書誌データなどを活用した広告配信プラットフォームで協業
大日本印刷が、グループの丸善ジュンク堂書店、ハイブリッド型総合書店hontoの「本の通販...

news090.jpg

広告コミュニケーションを「ヒアリングファースト」で一方向から双方向へ
「Forbes 30 Under 30 Asia」に選出された気鋭の起業家の目に映る次世代の広告体験とはど...

news022.jpg

Webアナリティクス、日本の市場規模は米国の14%以下
他社はどのツールを導入しているのか。営業インテリジェンスデータサービス「Datanyze」...