2015年01月28日 15時00分 UPDATE
特集/連載

約450機能から厳選2014年に発表された「AWS」の注目機能“ベスト10”

米Amazon Web Servicesの「Amazon Web Services」(AWS)は、2014年に約450の機能をリリースした。本稿では、その中からえりすぐりの機能を紹介する。

[Beth Pariseau,TechTarget]

関連キーワード

Amazon EC2 | Amazon Web Services | SSD


ik_tt_aws01.jpg

 「Amazon Web Services」(AWS)の機能は毎日のようにリリースされており、全てを把握することは難しい。そのため、2014年にAWSに新しく追加された機能の中でも、業界の専門家からの評価が高かった機能の一覧は一見の価値があるだろう。

 2014年には多くの発表があった。競合他社に勝負を挑むAWSの機能のリリース、データセンターの新しいリージョンの設置、新しいファイル同期/共有サービスの提供開始などは、ほんの数例だ。本稿では、1からから10まで重要度の高い順に箇条書きの形でAWSの機能を紹介する。

1.「Amazon Aurora」(2014年11月12日にプレビュー版をリリース)

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news125.jpg

「Ameba」がMomentumのアドベリフィケーションツールと連携
サイバーエージェントは、Momentumが提供するアドベリフィケーションツール「BlackSwan」...

無料DMP「Juicer」がインティメート・マージャーと広告配信で連携
PLAN-Bは、同社が無料で提供するユーザー分析DMP「Juicer」において、インティメート・マ...

news109.jpg

特定の業種に向けて広告を配信、Geolocation Technologyが「業種バナージャック」を提供
Geolocation Technologyは、IPアドレスを解析しユーザー属性を特定することで指定した業...