2015年02月07日 09時00分 UPDATE
特集/連載

Boot Camp、Wine、仮想Windowsのメリット/デメリット徹底比較:MacでWindowsを実行する3つの方法

Mac OSデバイスでWindowsを実行する最良の方法は、パフォーマンス、オープンソースサポート、集中管理のどれが必要かによって異なる。

[Ric Getter,TechTarget]

関連キーワード

Mac | Windows | Oracle(オラクル) | VMware


tt_aa_6286.jpg

 MacでWindowsを実行したい理由はいくらでもありそうだ。「Mac専用とWindows専用のアプリケーションを実行する必要がある」という切実な理由もあれば、「単にAppleのiOSが好き」という理由もあるかもしれない。また、MacでWindowsを実行するのは、ウイルスだらけかもしれないWindows環境をいじる上でかなり安全な方法でもある。Macでは、Windowsの脅威とは全く無縁のファイルやOSが実行されているからだ。

 どんな理由であれ、同じマシンで両OSを動かす方法にはさまざまな選択肢がある。

AppleのBoot Camp

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news079.jpg

出版取次大手の日本出版販売が腐女子のポータルサイトと連携、書店への来店促進にARアプリを活用
日本出版販売は、ボーイズラブコミック専門ガイドブック「B+LIBRARY vol.3」にARアプリ「...

news077.jpg

月額9900円、Twitter広告の新たなメニュー「オートプロモート」の特徴を5つのポイントで解説
Twitter Japanは、月額9900円で毎日10ツイートとプロフィールを広告化できる「オートプロ...

news057.jpg

DACと博報堂アイ・スタジオがコンテンツマーケティング支援チームを組成
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムと博報堂アイ・スタジオは、コンテンツマー...