2015年02月13日 12時00分 UPDATE
特集/連載

特選プレミアムコンテンツガイドeBook:注目の医療ITベンチャー5社が語る「日本の医療IT、未来はどっちだ?」

TechTargetジャパンは2014年7月、医療ITの今後をテーマに、新進ベンチャー企業5社による座談会を開催した。本稿ではそこでの議論の模様をお届けする。

[TechTargetジャパン]
ik_tt_16112.jpg

 医療/ヘルスケア業界ではITベンチャーの登場が相次ぐことで、従来とは違う視点、コンセプトの新たな製品やサービスが生まれつつある。では、各社は現状の何を課題視し、どのような解決策が必要と考えているのか。

 TechTargetジャパンは2014年7月、この点に焦点を絞り、医療ITベンチャー5社による座談会を開催した。各社各様の立ち位置で発せられた言葉から、今後の医療ITの進むべき道を探りたい。


座談会参加者

  • メドピア 代表取締役社長 医師・医学博士 石見 陽氏
  • メディカル・データ・ビジョン 取締役 事業開発部門長 福島常浩氏
  • ウエルネスデータ 代表取締役 星野栄輔氏
  • メディエイド 取締役 COO 矢島弘士氏
  • ミナケア 代表取締役・医師 山本雄士氏

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news051.jpg

「SATORI」が機能アップデート、シナリオ機能を強化
SATORIはマーケティングオートメーションツール「SATORI」の機能アップデートを発表した。

news012.jpg

AIで社会課題を抽出して国会議員に届けてみた結果――東大・電通PR・ホットリンク調べ
国会議員の政策策定にもAIを活用する日がくるかもしれません。

news028.jpg

電通が分類する30の「メディアライフスタイル」はなぜ生まれたのか、ここから何が見えてくるのか
電通メディアイノベーションラボが類型化する30の「メディアライフスタイル」。これによ...