2015年02月13日 15時00分 UPDATE
特集/連載

企業での導入は時期尚早か待望の「Outlook for iOS」にセキュリティ問題か、ユーザーはがっかり

米Microsoftの新たなメールアプリ「Outlook for iOS」についてセキュリティに関する懸念の声が挙がっている。特に、MDM機能の欠如は多くのIT管理者にとって頭痛の種になり得る。

[Jake O'Donnell,TechTarget]
0213_kf_outlook.jpg

 米Microsoftが先日リリースした新たなメールアプリ「Outlook for iOS」は、セキュリティ上の懸念を理由に、企業での利用を制限する動きがある。

 OutlookアプリはiOS/Android版が提供されている。その最大の欠点は、モバイル端末管理(MDM)プラットフォームとの連係機能が備わっていないことだ。多くの企業にとってこれは致命的なデメリットとなる。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news040.jpg

AIが業務要件に合わせてテキスト解析、データセクションがサービス提供
データセクションは、顧客の抱える課題や要望に合わせてカスタマイズ可能なAIテキスト解...

news015.jpg

バーチャルYouTuberが半年で4000人以上に――ユーザーローカル調べ
ユーザーローカルはCyberVと協力し、バーチャルYouTuberの市場成長ついて分析しました。

news047.jpg

CyberBull、動画広告に特化したバーチャルスタジオの開発に着手
CyberBullは、動画広告に特化したバーチャルスタジオの開発に着手。2019年内の実用化を目...