Loading
2015年03月30日 10時00分 UPDATE
PR

信頼のあるパートナーだからできる「Office 365」をより安全に使う“1つ上”のノウハウ

クラウドをベースとした「Microsoft Office 365」はモバイルで活用できてこそ、より一層利便性が高まる。これをもっと安全に使えるようにするにはどうするか?

[ITmedia]

 ソフトバンク・テクノロジーは、日本マイクロソフト製品やその他のプラットフォーム製品、セキュリティ製品を活用したシステムインテグレーションの他、データアナリティクスやECサイト運営代行などを手掛ける総合ICTサービスベンダーである。1990年にソフトバンク技研として設立されて以来、長年にわたって多くのユーザー企業へICTを提供してきた。

 同社では、製品を自社で活用した上で、洗練されたソリューションとしてユーザーへ提供するという方針を打ち出し、実践している。その1つの例として、「Microsoft Office 365」が挙げられる。Office 365を自社で運用し、その利点や欠点を十分に理解しているからこそ、「どういったニーズにマッチするのか」「課題を解決するにはどうすればよいのか」などをユーザー企業に対して明確に提案することができる。

 そのソフトバンク・テクノロジーが新しく提供するサービスの1つが「Microsoft Enterprise Mobility Suite(EMS)」である。Office 365をより一層便利に、安全に活用できるソリューションとして、同社ではこれを自ら全社に導入した。自社で利用しているからこそ分かるEMSの魅力について、技術統括テクニカルソリューション本部 第2技術統括部 クラウドソリューション部 コミュニケーションインフラ1グループの金 泰煕氏に話を聞いた。

提供:ソフトバンク・テクノロジー株式会社

提供:ソフトバンク・テクノロジー株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部