2015年03月20日 14時00分 UPDATE
特集/連載

週間記事ランキング懐かしいだけでは済まない、「Microsoft Excel」「Word」マクロウイルス再浮上の訳

衰退していたはずのマクロ機能を悪用したマルウェアが再浮上。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。

[TechTargetジャパン]

関連キーワード

Windows 10 | Excel | Apple Watch | Docker


jo_tt_150320_week.jpg

 今週最も多く読まれた記事は、「『Microsoft Excel』『Word』標的のマクロウイルスに再び注意すべき切迫した理由」でした。マクロウイルスやマクロ機能を悪用したマルウェアが企業に対する脅威として再び浮上しつつある、と多くのセキュリティの専門家が指摘しています。マルウェア「Dridex」「VAWTRAK」の亜種が「Microsoft Office」のマクロ機能を悪用して、銀行情報を盗むマルウェアをダウンロードしていることが確認されました。この記事では、その危険性と被害内容とともに対応策について述べています。

「iPad mini 3 Wi-Fi 16GB」、読者プレゼント実施中!

iPad Air 2

TechTargetジャパンは、企業のIT担当者なら知っておきたいIT技術の入門記事を集約したテーマサイト「『知ってるつもり』では恥ずかしい 基礎から学ぶ、新入社員に教えたい『IT新常識』」を開設しました。本テーマサイトの開設を記念して、米Appleの7.9インチタブレット「iPad mini 3 Wi-Fi 16GB」(色はシルバー)を抽選でプレゼントします。


 2位もセキュリティ関連記事です。「Windows 8/8.1には無料ウイルス対策が付属、それでも不安な人へのお勧めツール5選」がランクインしました。Windows 8/8.1にはマルウェア対策ツール「Windows Defender」が標準搭載されています。しかし多くのユーザーはその有用性を認めつつ、それだけでは不安だと感じているようです。代替製品を紹介するとともに、それ以前のWindowsと比べてセキュリティレベルが高いといわれるWindows 8/8.1におけるセキュリティ対策を解説します。

 3位にランクインしたのは、「注目の『Apple Watch』、ネガティブ要素を吹き飛ばすビジネス用途とは」です。Apple Watchはコンシューマー市場向けの商品ですが、近い将来、IT部門が管理すべきモバイルデバイスになり、多くの企業ではApple Watchの最適な使い方を検討する必要があるでしょう。この記事では、具体的な管理手法と企業が積極的に活用することのメリットを論考しています。

 4位には「上司が理解しない『仕事にもFacebookが必要』な理由」が入りました。もはや普遍的な存在となったソーシャルコラボレーションツールをどう仕事にどう生かしていくかを論じた記事です。「Twitter」やFacebookだけではなく、Microsoftの「Yammer」、米salesforce.comの「Chatter」、米Jive Softwareの「Jive」、米IBM「IBM Connections」などを取り上げ、働き方を変えるソーシャルコラボレーションツールの今後を論じます。

 5位は「『メール暗号化ソフト』の最強はどれだ? お勧め5種を徹底比較」です。メールの本文や添付ファイルを暗号化する「メール暗号化ソフトウェア」は大幅な進化を遂げています。代表的な製品を紹介しながら、これらの製品に対する6つの評価基準を解説します。

 6位には「市場シェアが語る『AWS』『Azure』『SoftLayer』のガチンコ対決模様」がランクインしました。一般にクラウド市場シェアを算出することは難しいと考えられていますが、米国のある調査会社が決定的な数字をつかんだとしています。この記事では調査結果を紹介しながらクラウド市場の実像を探ります。また、調査結果に対する第三者のコメントや他社のクラウド市場の分析結果も紹介しています。

 7位には「『Docker』席巻の理由はこれだ、コンテナベースの仮想化を他と比較する」がランクインしました。コンテナベースの仮想化技術であるDockerに関する記事です。Dockerは、パフォーマンスとリソース利用効率で難点のあるハイパーバイザーベースの仮想化に替わる技術して注目されています。ハイパーバイザーの問題点を詳細に解説しながら、コンテナの長所と将来性について具体的な数値を示しながら解説しています。

 8位の「Uber、大丈夫? 5万人の情報漏えいで流出元の特定を急ぐ」は、オンライン配車サービスの米Uberの情報漏えい事件に関する記事です。同社のデータベースが2014年に不正侵入され、数万人の運転手の個人情報が盗まれていたことが判明しました。同社のデータプライバシー管理顧問のコメントを検証し、事件の真相に迫ります。

 9位は「すぐに試したいユーザーに贈る『Windows 10 Technical Preview』の歩き方」です。Windows 10 Technical Previewがリリースされ、Microsoftの次期OSを試したり、改良が必要な機能についてフィードバックできるようになりました。実際に利用した米TechTargetの指摘を詳細に述べるとともに、読者がTechnical Previewを活用する際の留意点を解説しています。

 10位には「iOS最強ビジネスアプリになりそうな『Outlook for iOS』への期待と不安」が入りました。Microsoftは「iOS」「Android」版の「Microsoft Office」に幾つか新しいセキュリティ機能を追加しました。この記事では、改善後も積み残されていると専門家が指摘しているリスク、問題点を解説するとともにiOS版Officeの今後の動向を論じています。

 興味を持たれた記事はありましたでしょうか。来週もお楽しみに。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news048.jpg

シャノンとサイカが連携、マーケティングデータの「統計分析サービス」を提供開始
シャノンはサイカと連携し、マーケティングデータの「統計分析サービス」の提供を開始す...

news117.jpg

SSP「MicroAd COMPASS」がAMP対応広告タグの提供を開始
マイクロアドは、媒体社向けに提供している国内最大級のSSP「MicroAd COMPASS」において...

news018.jpg

エクスペリエンスは「場」から「時間」へ――エクスペリエンス×IoTのメカニズム
顧客の過去・現在・未来のエクスペリエンスは「データ」を媒介にして1本の「時間」の軸で...