2015年04月02日 15時00分 UPDATE
特集/連載

SaaSは一度使うと病みつきになる止まらないSaaS導入 IT部門は喜ぶべきか、焦るべきか

企業へのSaaS導入が進むことで貴重な人的リソースが解放され、IT部門の役割も変化しつつある。

[Alex Barrett,TechTarget]

関連キーワード

SaaS | アプリケーション


tt_aa_kaigai.jpg

 「これまでより良いとか悪いとかではなく、とにかくこれまでとは違ったものになる」。従来オンプレミスで運用してきたアプリケーションをSaaS(Software as a Service)型のサービスに移行する場合に生じる、IT部門の役割の変化について、IT担当者らはそう語る。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news128.jpg

トライバルメディアハウスがPinterestと協働プロジェクトを開始
トライバルメディアハウスは、ピンタレスト・ジャパンと協働でプロジェクトを進めること...

news109.jpg

「リードが足りない」の解消へ、toBeマーケティングとWEICが「MAPlus NIKITA」を提供
toBeマーケティングとWEICは、戦略的業務提携を行い、MA運用におけるリード数不足を解決...

news143.jpg

読売新聞社がコンテンツマーケティング事業に参入、「YOMIURI BRAND STUDIO」を設立
読売新聞社は企業のコンテンツマーケティングを支援するため「YOMIURI BRAND STUDIO」を...