2015年05月06日 13時00分 UPDATE
インフォメーション

TechTargetジャパン プレミアムコンテンツ適正額の50倍もの料金を請求してくるOracleの恐怖(CW日本語版)

ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!

[ITmedia]

値下げ交渉しないと損をする(4月1日号)

Computer Weekly日本語版 4月1日号 Computer Weekly日本語版 4月1日

 Oracleのソフトウェアライセンス料をめぐっては、さまざまな批判があります。本PDFでは、監査の結果、Oracleに1000万ポンドを請求された企業の事例を紹介。しかし、値下げ交渉の結果、支払額は50分の1の20万ポンドになりました。

 交渉しなければ、50倍もの不明瞭な料金を支払うことになったわけです。専門家はこぞって「交渉すべきと」口をそろえています。

「Computer Weekly日本語版 4月1日号:実用化が進むバーチャルリアリティ

「Computer Weekly日本語版」はTechTargetジャパン会員限定のサービスです。TechTargetジャパンの会員登録がまだの方は、ぜひこの機会にご登録ください(登録案内ページ)。