2015年05月12日 15時00分 UPDATE
特集/連載

SSL VPN製品の選択で考慮すべき4つの基準【前編】似たり寄ったりのSSL VPN製品、自社のニーズに合った製品を見つけるには?

SSL VPNは社内ネットワーク通信に不可欠なセキュリティを提供する。本記事ではSSL VPN製品を評価する上で最も重要な基準について、セキュリティ専門家のカレン・スカーフォーン氏が解説する。

[Karen Scarfone,TechTarget]
画像 クライアント端末に専用ソフトウェア不要のSSL VPN製品「Barracuda SSL VPN」《クリックで拡大》

 SSL VPN(SSL[Secure Sockets Layer]技術を使用したVPN[Virtual Private Network]ソリューション)製品は、ネットワーク通信の盗聴や不正操作を防ぐために使用される。ほとんどのSSL VPN製品は、デスクトップやノートPC、スマートフォン、タブレットなどの端末からのリモートアクセスに対応する。これらには、企業が配布する端末だけでなく、BYOD(私物端末の業務利用)ポリシーに基づいて従業員が所有する端末、業者やベンダー、ビジネスパートナーなどによって管理される端末も含まれる。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news118.jpg

AdRollが日本でも「ネイティブ広告」の販売を開始
AdRollは、米国にて提供中の「ネイティブ広告」のサービス提供を日本でも開始した。

news050.jpg

Twitter上でユーザーとのコミュニケーションを自動化、サイバーエージェントがサービス提供
サイバーエージェントは、Twitter上での企業とユーザーのコミュニケーションを自動化する...

news122.jpg

人工知能「Adobe Sensei」はCMSをどう変えるのか?
アドビ システムズが2018年4月に提供開始する「Adobe Experience Manager」最新版の特徴...