2015年05月12日 15時00分 UPDATE
特集/連載

SSL VPN製品の選択で考慮すべき4つの基準【前編】似たり寄ったりのSSL VPN製品、自社のニーズに合った製品を見つけるには?

SSL VPNは社内ネットワーク通信に不可欠なセキュリティを提供する。本記事ではSSL VPN製品を評価する上で最も重要な基準について、セキュリティ専門家のカレン・スカーフォーン氏が解説する。

[Karen Scarfone,TechTarget]
画像 クライアント端末に専用ソフトウェア不要のSSL VPN製品「Barracuda SSL VPN」《クリックで拡大》

 SSL VPN(SSL[Secure Sockets Layer]技術を使用したVPN[Virtual Private Network]ソリューション)製品は、ネットワーク通信の盗聴や不正操作を防ぐために使用される。ほとんどのSSL VPN製品は、デスクトップやノートPC、スマートフォン、タブレットなどの端末からのリモートアクセスに対応する。これらには、企業が配布する端末だけでなく、BYOD(私物端末の業務利用)ポリシーに基づいて従業員が所有する端末、業者やベンダー、ビジネスパートナーなどによって管理される端末も含まれる。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news025.jpg

2018年の還暦人(かんれきびと)の価値観、赤いちゃんちゃんこは7割が「遠慮したい」――PGF生命調べ
人生100年時代に還暦(満60歳)を迎える人々の価値観とはどのようなものでしょうか。

news122.jpg

ブロックチェーン技術をマーケティングキャンペーンに活用――キャセイパシフィックグループとアクセンチュア
キャセイパシフィックグループは、アクセンチュアと協力してブロックチェーン技術を活用...

news088.jpg

毎日放送とNTTレゾナント、電話口で話した内容をそのままラジオ広告として出稿するシステムの実証実験を開始
毎日放送とNTTレゾナントは、ラジオへの広告出稿を電話で受け付ける実証実験を開始した。