2015年05月13日 15時00分 UPDATE
特集/連載

「Microsoft System Center」まではいらない中小・中堅企業向けIT管理者にお勧めしたいデスクトップ管理ツールの決定版4種

自社で保有するクライアントPCを適切に動作させる上で鍵となるデスクトップ管理ツール。中堅・中小企業(SMB)と大企業ではニーズも異なるが、SMB向けツールでもデスクトップ管理の5つの主要機能を全て備えている。

[TechTarget]
photo 《クリックで拡大》

 デスクトップ管理には、インベントリ管理やモニタリング、ソフトウェアデプロイメント(ソフトウェアの展開、配備)、パッチの適用、セキュリティ管理という5つの主要プロセスがあり、それぞれの実装方法はさまざまだ。中堅・中小企業(SMB)と大企業ではニーズも異なる。こうした差異を反映し、デスクトップ管理ツールもさまざまなタイプが提供されている。

 多くの企業は、米Microsoftの「Microsoft System Center」のようなエンタープライズクラスの管理ツールは必要としてない。SMB向けの選択肢の1つには、Microsoftのクラウドベースの管理ツール「Microsoft Intune」(以下、Intune)がある。Intuneのクライアントソフトウェアは「Windows 8.1」でしか動作しないが、Intuneツール自体はその他のバージョンのWindows OSや米AppleのMac OS Xの他、Linux、UNIXを管理できる。

IT管理者にお勧めしたい4種のデスクトップ管理ツールの特徴とは?

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news147.jpg

マイクロアド関連会社、上海発の訪日クルーズ船内で日本の商品を販促
マイクロアド・インバウンド・マーケティングは中国の訪日クルーズ船と提携し、上海から...

news136.jpg

「KANADE DSP」が機械学習を活用してコンバージョン獲得コストの自動最適化機能を強化
京セラコミュニケーションシステムは「KANADE DSP」において、コンバージョン獲得コスト...

news131.jpg

日本のマーケターはプログラマティックとソーシャルに積極的、AdRollが調査
AdRoll日本法人は、日本のプログラマティック(運用型広告/データに基づくリアルタイム...