2015年06月17日 12時00分 UPDATE
特集/連載

ストレージだけの問題ではない仮想デスクトップ構築に失敗する5つの理由 (1/2)

仮想デスクトップインフラ(VDI)の普及が進んでいるが、ストレージが原因でVDIプロジェクトが失敗に終わることもある。代表的な5つのパターンとその解決策を紹介する。

[Erin Sullivan,TechTarget]

VDIの管理を改善するストレージのヒント

photo VDIに類似した環境を提供するマイクロサーバの代表例「HP Moonshot System」《クリックで拡大》

 米ニューヨークで2014年11月に開催された「Storage Decisions」カンファレンスにて基調講演を行ったブライアン・マッデン氏は、ストレージ管理者は仮想デスクトップインフラ(VDI)に関して大きく成長してきたと語る。だが、今でも意識しておくべき大きな落とし穴があるという。スムーズな動作に十分なIOPS(1秒当たりのI/O数)が欠かせないのは周知のことだが、VDIの専門家であるマッデン氏は、注意すべき部分を把握していないと、ストレージが原因でVDIプロジェクトが失敗に終わるパターンを幾つか紹介した。

 本稿では、ストレージがVDIの管理を複雑にしている最も一般的な5つのパターンを示し、事前に改善する方法を紹介したい。

パターン1:特殊なニーズを持つ仮想デスクトップテクノロジー

       1|2 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news020.jpg

「自社の成長に自信がある」CEOはたった14%だが――2017年、調査で見る日本の底力
波乱万丈を予感させる2017年も、早3週間が過ぎようとしています。トランプ大統領は日本経...

news103.jpg

ダイナミックリターゲティング配信の「nex8」が 「MicroAd COMPASS」とRTB接続を開始
ファンコミュニケーションズは、リターゲティング広告配信サービス「nex8」をマイクロア...

news088.jpg

見込み客情報が「足りている」企業は2割未満──SATORIがB2Bマーケティングの実態を調査
SATORIは、国内B2B企業におけるマーケティングの実施状況や課題、成果についての調査を実...