2015年07月06日 14時30分 UPDATE
特集/連載

「iTeachers TV」最新番組紹介動画:学校IT活用を無理なく進める「4つのステップ」とは? 古河市教委の平井氏が力説

小中学校へのタブレット導入を進める古河市。タブレットをはじめとするIT活用を無理なく進める方法とは? 教育ITの実践とノウハウを紹介する「iTeachers TV」の最新番組を紹介します。

[TechTargetジャパン]
画像 iTeachers TV第9回は古河市教育委員会の平井氏が登場《クリックで拡大》

 2015年9月、市立小中学校を対象に米Appleの「iPad」を導入する、茨城県の古河市教育委員会。無線LANのみが利用可能な「Wi-Fiモデル」のiPadを採用する教育機関が多い中、無線LANに加えて3G/LTE回線による通信が可能な「Wi-fi+Cellularモデル」を採用したこともあり、教育関係者の注目を集めています。

 「学校でのIT活用は無理なく、少しずつ進めるのが大事だ」と語るのは、古河市教育委員会で指導課 参事兼課長を務める平井 聡一郎氏です。古河市では、どのような考えで、どのような方法で学校IT活用を進めているのか。教育ITの実践とノウハウを紹介するオンライン番組「iTeachers TV」の第9回では、平井氏が同市の学校IT活用の背景やその進め方を明かします。

 「教育現場で使えるiPadアプリ講座」コーナーでは、教育ICTコンサルタントの小池幸司氏が、iPad用のお薦め辞書アプリを紹介。詳しくは番組をご覧ください。

 TechTargetジャパンの会員登録/ログイン後、下の「次へ」ボタンをクリックすると番組が閲覧できます。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news028.jpg

「スマホ世代」ってどの世代? スマートフォン利用者5500万人時代のリアル
国内のスマートフォン利用人口増をけん引しているのはどの世代? 10代はスマートフォン...

news147.gif

富士通がタグマネジメントのTealiumとデジタルマーケティング事業で協業
富士通はタグマネジメント事業大手のTealiumとデジタルマーケティング事業で協業すること...

news115.jpg

Salesforce.comが人工知能を活用したECプラットフォームを提供開始
Salesforce.comは「Salesforce Commerce Cloud」を提供することを発表した。Commerce Clo...