2015年08月01日 09時00分 UPDATE
特集/連載

専用キーボードや防水機能、強力バッテリーも魅力徹底レビュー: iPad Air 2より軽くて美麗、「Xperia Z4 Tablet」にソニーの本気を見た (1/3)

10.1インチのAndroidタブレットであるソニーの「Xperia Z4 Tablet」には、人気タブレットである米Appleの「iPad Air 2」を上回る魅力を数多く備える。その実力を探る。

[Dragan Petric,TechTarget]

関連キーワード

Xperia | iPad | Android | Apple | タブレット


画像 Xperia Z4 Tablet《クリックで拡大》

 ソニーが2014年に投入したAndroidタブレット「Xperia Z3 Tablet Compact」は8インチモデルだった。一方、2015年発売の「Xperia Z4 Tablet」は、ソニー製では「Xperia Z2 Tablet」以来の10.1インチタブレット。要注目の新モデルだ。

 前モデルに当たるXperia Z2 Tabletと同様、Xperia Z4 Tabletにはハイエンドスペックが詰め込まれている。抜群に軽く、薄く、洗練されている上に、防水機能も備える。2560×1600ピクセルのディスプレイと米Qualcomm製オクタコアプロセッサを搭載、OSは「Android 5.0 Lollipop」で、本体はスリム化しながらもバッテリー容量は前モデルと同じ6000mAhとなっている。

 ソニーは純正アクセサリとしてBluetoothキーボードも提供している。これを組み合わせれば、Xperia Z4 TabletはノートPCとタブレットの両者の特性を兼ね備えた、1台2役の「2-in-1端末」になり、ますます便利に使える。

仕上がりとデザイン

       1|2|3 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news065.jpg

サイバー・バズ がインフルエンサーコマース事業を開始
サイバー・バズは、SNSで影響力を持つ人気のインフルエンサーが愛用品やおすすめ商品をピ...

news128.jpg

トライバルメディアハウスがPinterestと協働プロジェクトを開始
トライバルメディアハウスは、ピンタレスト・ジャパンと協働でプロジェクトを進めること...

news109.jpg

「リードが足りない」の解消へ、toBeマーケティングとWEICが「MAPlus NIKITA」を提供
toBeマーケティングとWEICは、戦略的業務提携を行い、MA運用におけるリード数不足を解決...