2015年08月07日 08時00分 UPDATE
特集/連載

クラウドにあるスマホ/タブレットをリモート操作「Nexus 9」も「Xperia Z3」も月3万円でいじり放題、Amazon新サービスのお得度は? (1/2)

「Android」「Fire OS」などを搭載した物理端末をクラウドで動かして、モバイルアプリをテストできるサービスが「AWS Device Farm」だ。競合サービスの動向と併せて紹介する。

[Beth Pariseau, Jake O'Donnell,TechTarget]

関連キーワード

Amazon Web Services | Amazon | Google | Android | iOS


画像 AWS Device Farmのサービス紹介ページ《クリックで拡大》

 米Amazon Web Services(以下、Amazon)は、開発者向けの新しいモバイルアプリケーションテストサービスの提供に乗り出した。

 2015年7月中旬、Amazonはモバイルアプリ開発者向けサービス「AWS Device Farm」の提供を開始した。AWS Device Farmは、Amazonのクラウドサービス「Amazon Web Services(AWS)」に設置した端末を使い、米Googleの「Android」とAmazonの「Fire OS」という2種類のOS向けアプリをテストできるようにするサービスだ(同年8月4日には、新たに米Appleの「iOS」向けアプリもテスト対象にした)。

 アプリ開発者は、AWS Device Farmにアプリをアップロードして、アプリを実際の端末でテストする。数分後には、バグやパフォーマンスの問題を示す結果が得られる。

“実機”だからこそできること

       1|2 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news100.jpg

電通、サイト解析ツールに調査モニターの属性データをリアルタイム連係する新サービスを提供
電通は、電通マクロミルインサイトと共同で新サービス「Agile Audience Analytics」の提...

news042.jpg

ユナイテッド、DSP「Bypass」にアプリ向け「リテンション広告」機能を提供
ユナイテッドは2016年6月27日、自社が提供するDSP「Bypass」に「リテンション広告」機能...

news036.jpg

Viibarがハリウッドのクリエイター団体「Swanky Flicks」と連携
動画マーケティングを支援する「Viibar」は、ハリウッドのクリエイター団体「Swanky Flic...