2015年08月24日 08時00分 UPDATE
特集/連載

VDIとDaaSの利点を比較次のPC導入できっと問われる「PCは仮想化で使う? それともクラウド?」 (1/2)

VDIとDaaSは、どちらかではなく両方を選択するケースもある。どの配信モデルにもメリットがあり、適しているユースケースも異なる。ただし、両方をサポートする作業は複雑だ。

[Alyssa Wood,TechTarget]
tt_aa_kaigai.jpg 資生堂が採用したDaaSのシステム概要(参照:【事例】レスポンス悪化やトラブルを解決――資生堂の仮想デスクトップ導入奮闘記)《クリックで拡大》

 クラウドコンピューティングは、ソフトウェア、ITインフラ、アプリケーション開発に変化をもたらしている。次のターゲットは、デスクトップコンピューティング市場だ。

 DaaS(Desktop as a Service)では、デスクトップOSをクラウド環境にホストし、OSをユーザーの端末にストリーミング配信する。このモデルがIT部門にとって有用なのは、インフラの保守作業と管理作業に掛かる負担の軽減、コストの削減、柔軟性の向上、デスクトップのプロビジョニングの簡略化を実現できるからである。

       1|2 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news019.jpg

「女の一生」リサーチまとめ
女性の思い描く「なりたい自分」、結婚の新常識、子育てに関して妻と夫の思惑は同じなの...

news109.jpg

970x250のサイズで常にメディアのトップに広告を表示、ヒトクセが「Smart Canvas Billboard」を提供開始
ヒトクセは、同社のリッチメディア広告配信プラットフォーム「Smart Canvas」において、D...

news115.jpg

「GenieeSSP」がネイティブ広告向け配信APIの提供を開始
ジーニーは、同社のインターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム「GenieeSSP...