2015年09月03日 12時00分 UPDATE
特集/連載

VDIに必要なセキュリティ保護をチェック「仮想デスクトップは物理PCより安全」はウソ? “VDI安全神話”を検証する (1/2)

デスクトップ仮想化に関連するセキュリティの危険を過小評価するのは禁物だ。IT部門は、自社のVDI環境のあらゆる側面をマルウェアから保護する必要がある。

[Earl Follis,TechTarget]
画像 VDI導入をセキュリティ対策の1つだと捉える向きもあるが……(TechTargetジャパン記事「デスクトップ仮想化の仕組みとメリット」より)

 VDI(仮想デスクトップインフラ)環境は、物理デスクトップ環境よりも安全だと考えられている。全てのアプリケーションとデータがデータセンターに置かれているからだ。だが実際に経験してみると、VDI環境をマルウェアから守るのは、物理デスクトップ環境と少なくとも同じくらい複雑で厄介であることが分かる。

 企業はVDIを導入する前に、プロジェクト要件に照らして十分に評価しなければならない。VDIにはメリットだけではなく、さまざまな課題があるからだ。評価のプロセスではVDIの脆弱性と、仮想デスクトップのセキュリティ保護対策を学ぶ必要がある。

仮想デスクトップの保護

       1|2 次のページへ

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news077.jpg

電通が学生と企業の共創プロジェクト「βutterfly」を開発、企業向けにスポンサードプランを提供
電通は、顧客企業と学生の協働型プロジェクト「βutterfly」を開始すると発表した。β版...

news040.jpg

「インバウンド」で注目される浅草、訪日外国人観光客で賑わう理由とは?
口コミ時代のWebとソーシャルメディアは最大の武器。最小限の手間で最大の効果を発揮する...

news103.png

オムニバス、「セゾンDMP」を活用したターゲティング広告を提供
クレディセゾンの100%子会社オムニバスは、クレディセゾンが保有するクレジットカードの...