2015年09月07日 08時00分 UPDATE
特集/連載

普通のサンドボックスと何が違う?早くも登場の次世代サンドボックス、「スマートサンドボックス」って何だ?

ゼロデイ攻撃の対策として有望視されていたサンドボックスだが、攻撃の進化に伴い早くも限界が露呈しつつある。そこで登場したのが「スマートサンドボックス」だ。従来のサンドボックスと何が違うのか。

[Michael Cobb,TechTarget]
画像 サンドボックス市場に新たな動きが(画面は同市場の中心的ベンダーであるファイア・アイの製品紹介ページ)

 未知のセキュリティ脅威への対策という観点で、一般的な「サンドボックス」と、「スマートサンドボックス」ははどう違うのだろうか。企業環境でスマートサンドボックスの導入事例はあるのだろうか。

まず「サンドボックス」からおさらい

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news008.jpg

スターバックス コーヒー ジャパンが考える「差別化」と「エンゲージメント」の意味
2017年6月に行われた「CMO Japan Summit 2017」の中から、スターバックス コーヒー ジャ...

news032.jpg

セキュリティカメラを活用したCRMシステム、ボッシュセキュリティシステムズとブレインパッドが提供
ボッシュセキュリティシステムズとブレインパッドは、マーケティング領域での連携サービ...

news130.jpg

「価値観」を軸にした広告クリエイティブ最適化へ、4社でコンソーシアムを設立
AOI TYO Holdingsとアマナ、シナジーマーケティング、DICの4社は、属性より「価値観」を...