2015年09月08日 08時00分 UPDATE
特集/連載

あなたのデータがMicrosoftに筒抜け?「Windows 10」のデータ収集、プライバシーへの不安は取り越し苦労か?

「Windows 10」は、絶えずユーザーの情報を米Microsoftに送り出しているが、それはユーザーエクスペリエンスが実際にどの程度プライベートなものであるかという問題を提起している。

[Ramin Edmond,TechTarget]
ttyo_Cortana.jpg 仮想アシスタント「Cortana」《クリックで拡大》

 「Windows 10」が、ユーザーのほぼ全ての動向を記録し定期的に米Microsoftに情報を送り返すことに、ユーザーは不安を感じるかもしれない。

 米オンラインメディア「Ars Technica」の最近のリポートによれば、Windows 10はユーザーが「Cortana」や「OneDrive」といった機能を使用するたびに、Microsoftのサーバからの要求がオフになっている場合にもMicrosoftにデータを送り返しているという。

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news060.jpg

電通デジタルとトライベック、オムニチャネルを視野に入れた「ECサイト診断」サービスを提供開始
電通デジタルとトライベック・ストラテジーは、両社が共同開発した「ECサイト診断」サー...

news032.png

「WEBCAS e-mail」、複数メールの横断分析やトランザクションデータの差し込みができる新バージョンを発売
エイジアはメール配信システム「WEBCAS e-mail」の新バージョンを発売すると発表した。新...

news010.jpg

最後はやはり「人間」だから――B2Bマーケティングにおけるエモーショナルなアプローチの意義
米国のB2Bマーケティングは、日本に比べて圧倒的に進んでいるといわれています。今回は、...