2015年09月11日 12時00分 UPDATE
特集/連載

特選プレミアムコンテンツガイドヤフー、楽天、Samsungなど、OpenStackを使いこなすユーザー企業たち

オープンソースのクラウド管理プラットフォーム「OpenStack」でプライベートクラウドを構築する企業が増えている。サイバーエージェント、ヤフー、楽天、Samsungといったメジャー企業の事例を紹介する。

[ITmedia]
ヤフー、楽天、Samsungなど、OpenStackを使いこなすユーザー企業たち

 クラウド事業者やデータセンター事業者に限らず、大規模なシステムを抱えるエンタープライズ分野でも利用が進む「OpneStack」。数千、数万台の仮想サーバを含むシステムインフラを支える技術がオープンソースで使えるとあって、プライベートクラウドを検討する企業には有力な選択肢として注目されている。

 本コンテンツでは、日本のWebサービスをリードする企業3社(サイバーエージェント、ヤフー、楽天)の他、メディア大手の米Bloomberg、アジア最大級の情報通信技術プロバイダーの韓国Samsung SDSなど、有名企業のOpenStack導入事例を紹介する。構築・運用におけるさまざまな苦労、利用検討に至るまでのプロセス、導入効果などをリポートする。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news122.jpg

人工知能「Adobe Sensei」はCMSをどう変えるのか?
アドビ システムズが2018年4月に提供開始する「Adobe Experience Manager」最新版の特徴...

news102.jpg

MarketoがSlackと連携、リード関連情報のリアルタイム通知が可能に
Marketoは、Slackとの連携を発表した。顧客エンゲージメントに関するリアルタイム通知を...

news093.png

ブレインパッド、広告運用レポートの自動作成と実績予測シミュレーションが可能な「AdNote」を提供
ブレインパッドは、インターネット広告運用支援ツール「AdNote」の提供を開始した。