Loading
2015年09月14日 10時00分 UPDATE
PR

デル株式会社提供Webキャストビジネス・教育・作業現場、3つのシーンから探る、タブレットを選ぶべき理由

コンシューマー向け製品とは異なり、ビジネス利用のタブレット端末にはそれ相応の高い機能性が求められる。ビジネス・教育・作業現場の3つの利用シーンごとにタブレット端末を選択すべき理由を探ってみたい。

[TechTargetジャパン]

 2015年にはノートPCの出荷台数を上回る見込みともいわれるタブレット端末。ノートPCに比べて手軽に持ち運ぶことができる。いつでもどこでも画面に触れて直感的に操作できることが評価され、導入に拍車が掛かる。

 手軽さや持ち運びやすさによる活用シーンの広がりが注目される一方で、端末の盗難・紛失・内部犯行によるセキュリティ対策上の懸念も挙げられている。その点、昨今ではエンドポイントの情報漏えい対策にも配慮された仕様が用意されており、幅広いタブレット導入は確実に広がっている。

 本Webキャストは、ビジネス用、教育用のほか、保守端末、在庫管理などで使われる作業現場用の各用途に適した最新のタブレット端末に関する説明動画である。端末自体の性能のほか、既存システムとも親和性が高く、管理コストも削減できるなど優れた特長を知ることで、今後の端末導入の検討に役立ててほしい。



デル製品の購入はこちらから:http://www.dell.com/jp/business/p/?~ck=mn もしくは 0120-912-037


Intel Inside®
素晴らしい体験を

デルのクライアント製品はインテル® Atom™ プロセッサー搭載可能
ge_intelatom_151020.png


提供:デル株式会社

提供:デル株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部