2015年10月09日 12時00分 UPDATE
特集/連載

特選プレミアムコンテンツガイドIT管理者目線で比べるDaaS vs. VDI、選択の基準は?

DaaSとVDIは共通点も相違点も多く、どちらを選ぶかを決めるのは難しい。管理性、カスタマイズ性、価格、接続性など、IT管理者が選定に当たって確認すべきポイントを解説する。

[TechTargetジャパン]
IT管理者目線で比べるDaaS vs. VDI、選択の基準は?

 「DaaS」(Desktops as a Service)と「VDI」(Virtual Desktop Infrastructure)は、大きく異なると思っている人もいるかもしれないが、両者には共通部分が多い。すなわち、デスクトップ管理が簡素化されること、ハードウェアの数を減らせること、柔軟性とモバイル性が向上することなどである。しかし、セキュリティやライセンス、データのコントロールなど、DaaSにも克服すべき課題が残されている。

 DaaSとVDIの間には共通点も相違点も多いため、どちらを選ぶかを決めるのは難しい。IT管理者が選択するに当たって、共通点とそれぞれのメリットを紹介する。また、DaaSの場合、プロバイダーを選ぶ必要があり、その場合のポイントについても紹介する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら


この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news044.jpg

Adobe幹部に聞く、マーケティングを超えた「顧客体験」の提供に企業が今取り組むべきこと
創業以来、クリエイティブ支援の会社として確固たるポジションを築いてきたAdobe Systems...

news014.jpg

「インスタ映え」の極意が調査で明らかに――動画の「いいね!」獲得数は静止画の3倍
秋の気配をスマホで切り取ってシェアしてみたくなるこの季節。リア充な人もそうでない人...

news018.jpg

サイバーエージェントがDDTプロレスリングを買収
サイバーエージェントは、DDTプロレスリングの発行済み株式の全株式を取得したことを発表...